[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー固体/表面化学

  1. 基礎材料科学

    概要本書では,材料科学を「マルチスケールにわたる物質の階層性を理解し,その特性を人々の生活に役立つもの(材料)に反映する学問」と定義し,原子サイズから宇宙のスケールまでの広い範囲にわたる物質の性質を理解するために,以下の5章構成とし…

  2. 【書籍】電気化学インピーダンス 数式と計算で理解する基礎理論

    (↓kindle版)概要インピーダンス測定の結果をいかに解釈すべきか.その理…

  3. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

    内容この参考書では分離, 吸着, および触媒に焦点を当て, このワクワクするようなアツい話題…

  4. 活性酸素・フリーラジカルの科学: 計測技術の新展開と広がる応用

    内容CSJカレントレビューの第21巻です。CSJカレントレビューの概要は化学のつぶや…

  5. Nanomaterials: An Introduction to Synthesis, Properties and Applications, 2nd Edition

    (さらに…)…

  6. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications

  7. 集積型金属錯体

スポンサー

ピックアップ記事

  1. “秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC
  2. アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました
  3. 第115回―「分子機械と天然物の化学合成」Ross Kelly教授
  4. 3色に変化する熱活性化遅延蛍光材料の開発
  5. 米国もアトピー薬で警告 発がんで藤沢製品などに
  6. 学会に行こう!高校生も研究発表できます
  7. Independence Day

注目情報

最新記事

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

PAGE TOP