[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー固体/表面化学

  1. 基礎材料科学

    概要本書では,材料科学を「マルチスケールにわたる物質の階層性を理解し,その特性を人々の生活に役立つもの(材料)に反映する学問」と定義し,原子サイズから宇宙のスケールまでの広い範囲にわたる物質の性質を理解するために,以下の5章構成とし…

  2. 【書籍】電気化学インピーダンス 数式と計算で理解する基礎理論

    (↓kindle版)概要インピーダンス測定の結果をいかに解釈すべきか.その理…

  3. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

    内容この参考書では分離, 吸着, および触媒に焦点を当て, このワクワクするようなアツい話題…

  4. 活性酸素・フリーラジカルの科学: 計測技術の新展開と広がる応用

    内容CSJカレントレビューの第21巻です。CSJカレントレビューの概要は化学のつぶや…

  5. Nanomaterials: An Introduction to Synthesis, Properties and Applications, 2nd Edition

    (さらに…)…

  6. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications

  7. 集積型金属錯体

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxidation
  2. 電子のやり取りでアセンの分子構造を巧みに制御
  3. 化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離
  4. サリドマイド、がん治療薬に
  5. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa
  6. マット・フランシス Matthew B. Francis
  7. NIMSフォーラム 「未来のエネルギーをつむぐ新材料・新物質、ここに集結!」

注目情報

最新記事

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

PAGE TOP