[スポンサーリンク]


元素の基本と仕組み元素に関する人物

  1. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

    ペッカ・ピューッコ(Pekka Pyykkö、1941年10月12日(Hinnerjoki,フィンランド生)-)は、フィンランドの理論化学者である。ヘルシンキ大学教授。経歴1967 Turku大学 博士号取得1968 Aarhu…

  2. 森田浩介 Kosuke Morita

    森田浩介(Kosuke Morita 1957年1月23日-)は、日本の物理学者である。理化学研究所…

  3. テオ・グレイ Theodore Gray

    セオドア・W・グレイ(Theodore W. Gray、19xx年xx月xx日-)はアメリカのサ…

  4. フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler

    概要フリードリヒ・ヴェーラー (Friedrich Wohler: 1800年7 月31日 …

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フルオキセチン(プロザック) / Fluoxetine (Prozac)
  2. 品川硝子製造所跡(近代硝子工業発祥の碑)
  3. 有機EL素子の開発と照明への応用
  4. ニュースタッフ
  5. 「無機化学」とはなにか?
  6. 東北地方太平洋沖地震に募金してみませんか。
  7. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果

注目情報

最新記事

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

内容This book explores the aggregation-induced e…

セルロースナノファイバーの真価

お申込み・詳細はこちら開講期間2019年12月11日(水)10:00~17:25 <1日のみ…

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

PAGE TOP