[スポンサーリンク]


がん

  1. 微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

    第231回のスポットライトリサーチは、河谷稔さんにお願い致しました。河谷さんが研究を実施された浦野研究室からは、疾患特異的な応答を示す蛍光プローブの理論的開発およびその医療・診断応用が長年蓄積されています。過去にもケムステでは研究を…

  2. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura

    松村 保広(まつむら やすひろ, 1955年1月20日-)は、日本の医学者・薬学者である。国立がん研…

  3. 前田 浩 Hiroshi Maeda

    前田 浩(まえだ ひろし, 1938年xx月xx日(兵庫県生)-)は、日本の医学者・薬学者である。崇…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 三共、第一製薬が統合へ 売上高9000億円規模
  2. 第114回―「水生システムにおける化学反応と環境化学」Kristopher McNeill教授
  3. 「シカゴとオースティンの6年間」 山本研/Krische研より
  4. サンギ、バイオマス由来のエタノールを原料にガソリン代替燃料
  5. C70の中に水分子を閉じ込める
  6. 高専の化学科ってどんなところ? -その 2-
  7. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP