[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

トロスト酸化 Trost Oxidation

 

概要

1級水酸基共存下に、2級水酸基を選択的に酸化することができる。

基本文献

 

反応機構

 

反応例

Norzoanthamineの合成[1] trost_oxi_2.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Miyashita, M.; Sasaki, M.; Hattori, I.; Sakai, M. Tanino, K.Science 2004, 305, 495. DOI: 10.1126/science.1098851

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ブラム・イッター アジリジン合成 Blum-Ittah Azir…
  2. クメン法 Cumene Process
  3. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation
  4. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  5. DABSOを用いるSO2導入反応 SO2 incorporati…
  6. オレフィンメタセシス Olefin Metathesis
  7. カティヴァ 酢酸合成プロセス Cativa Process fo…
  8. 檜山クロスカップリング Hiyama Cross Couplin…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?
  2. 「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長
  3. 薗頭 健吉 Kenkichi Sonogashira
  4. フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler
  5. 溝呂木・ヘック反応 Mizoroki-Heck Reaction
  6. アブシジン酸(abscisic acid; ABA)
  7. 天然物の生合成に関わる様々な酵素
  8. アスパラプチン Asparaptine
  9. ジブロモインジゴ dibromoindigo
  10. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP