[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

トロスト酸化 Trost Oxidation

 

概要

1級水酸基共存下に、2級水酸基を選択的に酸化することができる。

基本文献

 

反応機構

 

反応例

Norzoanthamineの合成[1] trost_oxi_2.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Miyashita, M.; Sasaki, M.; Hattori, I.; Sakai, M. Tanino, K.Science 2004, 305, 495. DOI: 10.1126/science.1098851

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Fu…
  2. アルキンメタセシス Alkyne Metathesis
  3. ウルツ反応 Wurtz Reaction
  4. 溝呂木・ヘック反応 Mizoroki-Heck Reaction…
  5. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman…
  6. 向山アルドール反応 Mukaiyama Aldol Reacti…
  7. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimrot…
  8. ロビンソン環形成反応 Robinson Annulation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)
  2. 東芝:新型リチウムイオン電池を開発 60倍の速さで充電
  3. 米化学大手デュポン、EPAと和解か=新生児への汚染めぐり
  4. ジンクピリチオン (zinc pyrithione)
  5. 糖鎖クラスター修飾で分子の生体内挙動を制御する
  6. 密度汎関数法の基礎
  7. 今冬注目の有機化学書籍3本!
  8. MIDAボロネートを活用した(-)-ペリジニンの全合成
  9. 4つの性がある小鳥と超遺伝子
  10. 私がケムステスタッフになったワケ(4)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!

第170回目のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院理工学研究科・古川 俊輔 助教にお願いしました…

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

PAGE TOP