[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

トロスト酸化 Trost Oxidation

[スポンサーリンク]

 

概要

1級水酸基共存下に、2級水酸基を選択的に酸化することができる。

基本文献

 

反応機構

 

反応例

Norzoanthamineの合成[1] trost_oxi_2.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Miyashita, M.; Sasaki, M.; Hattori, I.; Sakai, M. Tanino, K.Science 2004, 305, 495. DOI: 10.1126/science.1098851

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reacti…
  2. クネーフェナーゲル ピリジン合成 Knoevenagel Pyr…
  3. ワイス反応 Weiss Reaction
  4. マーデルング インドール合成 Madelung Indole S…
  5. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation
  6. マッテソン反応 Matteson Reaction
  7. フリードレンダー キノリン合成 Friedlander Quin…
  8. リッター反応 Ritter Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デヴィッド・ナギブ David A. Nagib
  2. メンデレーエフスカヤ駅
  3. ククルビットウリルのロタキサン形成でClick反応を加速する
  4. 三菱化学、より自然光に近い白色LED用の材料開発
  5. ロバート・クラブトリー Robert H. Crabtree
  6. BASFとはどんな会社?-2
  7. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  8. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑥:実験室でも長持ち「ステンレス定規」の巻
  9. 酸素を使った触媒的Dess–Martin型酸化
  10. リチウムイオン電池の課題のはなし-1

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP