[スポンサーリンク]


デンドリマー

  1. ドナルド・トマリア Donald Tomalia

    ドナルド・A・トマリア (Donald A. Tomalia、1938年x月xx日(ミシガン生)-)は、アメリカの化学者である。ミシガン中央大学教授(写真:isepp.org)。 (さらに&helli…

  2. 95%以上が水の素材:アクアマテリアル

    東京大学の相田卓三教授のグループから、組成の95%以上が水分でありながら、シリコンゴ…

  3. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet

    ジョン・M・Jフレシェ (Jean M. J. Fréchet、1944年8月19日-)は、アメリカ…

  4. 一度に沢山の医薬分子を放出できるプロドラッグ

    薬物のプロドラッグ化により、薬物吸収性の改善・特定部位への標的化(副作用の軽減)・作用の持続化などが…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 進化する カップリング反応と 応用展開
  2. トムソン:2006年ノーベル賞の有力候補者を発表
  3. “つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御
  4. ノリッシュ反応 Norrish Reaction
  5. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①
  7. アミノ酸「ヒスチジン」が脳梗塞に有効――愛媛大が解明

注目情報

最新記事

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

PAGE TOP