[スポンサーリンク]

試薬

二フッ化酸素 (oxygen difluoride)

[スポンサーリンク]

二フッ化酸素は、無色の常温気体。液体ではわずかに淡黄色を帯びます。二フッ化酸素の場合、フッ素原子F酸化数が「-1」なので、酸素原子O酸化数は「+2」です。

 

詳細

二フッ化酸素(oxygen difluoride;?OF2)は、少量の水分を含んだフッ化カリウム融解塩電解により、初めて1929年に発見されました。湿ったフッ化カリウムに、フッ素ガスを通じる方法でも、二フッ化水素が生成します。

F2+ H2O → HOF + HF

F2+ HOF → OF2+ HF

二フッ化酸素は水とは穏やかに反応して、フッ化水素を生成します。

OF2+ H2O → O2+ 2HF

参考文献

[1] “Concerning the mechanism of formation of oxygen difluoride.” Appelman EH et al.?J. Am. Chem. Soc. 1987 DOI:10.1021/ja00240a026

Green

Green

投稿者の記事一覧

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。

関連記事

  1. ムスカリン muscarine
  2. フルオキセチン(プロザック) / Fluoxetine (Pro…
  3. トロンボキサンA2 /Thromboxane A2
  4. 水 (water, dihydrogen monoxide)
  5. ヒノキチオール (hinokitiol)
  6. リピトール /Lipitor (Atorvastatin)
  7. アルゴン (argon; Ar)
  8. テトロドトキシン てとろどときしん tetrodotoxin(T…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ダイキン、特許を無償開放 代替フロンのエアコン冷媒
  2. 日本最大の化学物質データーベース無料公開へ
  3. シクロプロパンの数珠つなぎ
  4. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!
  5. 不斉ディールス・アルダー反応 Asymmetric Diels-Alder Reaction
  6. 春田 正毅 Masatake Haruta
  7. 複雑天然物Communesinの新規類縁体、遺伝子破壊実験により明らかに!
  8. 【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~
  9. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで
  10. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

橘 熊野 Yuya Tachibana

橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学…

「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

第39回となる研究者へのインタビュー。今回インタビューをお願いしたのは、沼田圭司先生。生体高…

トンネル効果が支配する有機化学反応

ケムステ海外研究記の第35回目は、Justus Liebig University Giessen(…

沼田 圭司 Keiji Numata

沼田 圭司 (ぬまた けいじ、1980年-)は、日本の化学者である。専門は高分子の生合成と分解。20…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP