[スポンサーリンク]

試薬

二フッ化酸素 (oxygen difluoride)

二フッ化酸素は、無色の常温気体。液体ではわずかに淡黄色を帯びます。二フッ化酸素の場合、フッ素原子F酸化数が「-1」なので、酸素原子O酸化数は「+2」です。

 

詳細

二フッ化酸素(oxygen difluoride;?OF2)は、少量の水分を含んだフッ化カリウム融解塩電解により、初めて1929年に発見されました。湿ったフッ化カリウムに、フッ素ガスを通じる方法でも、二フッ化水素が生成します。

F2+ H2O → HOF + HF

F2+ HOF → OF2+ HF

二フッ化酸素は水とは穏やかに反応して、フッ化水素を生成します。

OF2+ H2O → O2+ 2HF

参考文献

[1] “Concerning the mechanism of formation of oxygen difluoride.” Appelman EH et al.?J. Am. Chem. Soc. 1987 DOI:10.1021/ja00240a026

The following two tabs change content below.
Green

Green

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。
Green

最新記事 by Green (全て見る)

関連記事

  1. 過塩素酸カリウム (potassium perchlorate)…
  2. ペリプラノン
  3. カプロラクタム (caprolactam)
  4. クルクミン /curcumin
  5. ヒノキチオール (hinokitiol)
  6. シアノスター Cyanostar
  7. アクリルアミド /acrylamide
  8. ギ酸 (formic acid)

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Carl Boschの人生 その2
  2. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester
  3. やっぱりリンが好き
  4. ジャン=マリー・レーン Jean-Marie Lehn
  5. 金属-有機構造体 / Metal-Organic Frameworks
  6. 神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発
  7. 実験ノートを復刻し公開へ 高峰譲吉らのアドレナリン
  8. 三共と第一製薬が正式に合併契約締結
  9. ブレイズ反応 Blaise Reaction
  10. 近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP