[スポンサーリンク]


受容体

  1. アブシジン酸(abscisic acid; ABA)

    環境ストレスに応答する植物ホルモン、アブシジン酸。近年になって分かった作用の分子機構を解説します。

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 白川英樹 Hideki Shirakawa
  2. 配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン
  3. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  4. シュワルツ試薬 Schwartz’s Reagent
  5. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  6. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より
  7. シリリウムカルボラン触媒を用いる脱フッ素水素化

注目情報

最新記事

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

PAGE TOP