[スポンサーリンク]


研究室

  1. 研究室でDIY!~割れないマニホールドをつくろう~

    どこでも誰でも使える、ちょっとしたDIYテクニックを共有し、皆でラボを便利に使いましょう・節約しましょうという企画シリーズ記事。題して「研究室でDIY!」以前にもいくつか取りあげていますが、今回は真空マニホールドをテーマに、「現場ラ…

  2. 変わったガラス器具達

    皆様、普段どんなガラス器具を使っていますか?ナスフラスコ、三角フラスコはもちろん、カラム管やジムロー…

  3. 研究室での英語【Part1】

       そろそろ率業シーズン。4月から研究留学される方も多いことでしょう。英語の得意な方はよいかもしれ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益
  2. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜
  3. 2012年10大化学ニュース【前編】
  4. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工
  5. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④(解答編)
  6. ジェイコブセン・香月エポキシ化反応 Jacobsen-Katsuki Epoxidation
  7. がんをスナイプするフェロセン誘導体

注目情報

最新記事

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

PAGE TOP