[スポンサーリンク]


細胞生物学

  1. ジェームズ・ロスマン James Rothman

    ジェームズ・ロスマン(1959年11月3日)は、アメリカ合衆国で活躍する生化学者・細胞生物学者。細胞内物質輸送の鍵を握る膜融合を分子レベルで理解するため、SNARE説を提唱し、これを示しました。

  2. ランディ・シェックマン Randy Schekman

    ランディ・シェクマン(1948年12月30日-)ミネソタ州生まれの生化学者・細胞生物学者。細胞生物学の分野において膜交通研究の先駆的権威。

  3. 細胞の分子生物学/Molecular Biology of the Cell

    内容豊富なカラー図版で、学生にも読みやすくわかりやすい細胞生物学の概説書…

  4. Essential細胞生物学

    内容ビジュアルなカラーの図を多用し、細胞生物・分子生物学を学ぶ最初の一冊として基礎から応…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ウクライナ危機で貴ガスの価格が高騰、半導体業界も緊張高まる
  2. シクロプロパンの数珠つなぎ
  3. リモートワークで結果を出す人、出せない人
  4. 水素化トリ(sec-ブチル)ホウ素リチウム/ナトリウム/カリウム L/N/K-Selectride
  5. 抗菌目薬あす発売 富山化学工業 国内初の小児適用
  6. 酵素触媒反応の生成速度を考えるー阻害剤入りー
  7. 「もはや有機ではない有機材料化学:フルオロカーボンに可溶な材料の創製」– MIT・Swager研より

注目情報

最新記事

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

PAGE TOP