[スポンサーリンク]


C-Hアミノ化

  1. 可視光光触媒でツルツルのベンゼン環をアミノ化する

    単純なアルキルアミンが利用できる芳香族C–Hアミノ化反応が開発された。基質適用範囲が広く天然物などの多官能性分子にも適用できる。分子間芳香族C–Hアミノ化反応医薬品、農薬などに頻出する含窒素芳香族化合物の合成において、事前の官能基化…

  2. ボリルアジドを用いる直接的アミノ化

    Metal-Free Conversion of Methane and Cycloalka…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に
  2. 黒よりも黒い? 「最も暗い」物質 米大学チーム作製
  3. シュガーとアルカロイドの全合成研究
  4. アレルギー治療に有望物質 受容体を標的に、京都大
  5. アズレンの蒼い旅路
  6. ケムステイブニングミキサー2015へ参加しよう!
  7. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III

注目情報

最新記事

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

PAGE TOP