[スポンサーリンク]


C-H酸化

  1. メタンガスと空気からメタノールを合成する

    第136回目のスポットライトリサーチは、大阪大学高等共創研究院・先導的学際研究機構の大久保 敬教授にお願いしました。(実験を担当された廣瀬さんはご都合つきませんでしたので、番外編として大久保先生にお願いしました。)大久保先生の研究室…

  2. クリスティーナ・ホワイト M. Christina White

    M・クリスティーナ・ホワイト (M. Christina White、19xx年xx月xx日(ギリシ…

  3. 四酸化ルテニウム Ruthenium Tetroxide (RuO4)

    概要超強力な酸化剤として働く。通常の酸化条件では達成不可能なベンゼン環やオレフィンの酸化的開裂が…

  4. 位置選択的C-H酸化による1,3-ジオールの合成

    "1,3-Diol Synthesis via Controlled, Radical-Medi…

  5. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応

    " A Predictably Selective Aliphatic C-H Oxidation …

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 大村氏にウメザワ記念賞‐国際化学療法学会が授与
  2. 大麻複合物が乳がんの転移抑止効果―米医療チームが発見
  3. 武田や第一三共など大手医薬、特許切れ主力薬を「延命」
  4. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ④
  5. 親水性ひも状分子を疎水性空間に取り込むナノカプセル
  6. よくわかる最新元素の基本と仕組み
  7. 有機化合物のスペクトルデータベース SpectraBase

注目情報

最新記事

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

三洋化成の新分野への挑戦

三洋化成と長瀬産業は、AI 技術を応用した人工嗅覚で匂いを識別する「匂いセンサー」について共同で事業…

ケムステSlack、開設二周年!

Chem-Stationが立ち上げた化学系オープンコミュニティ、ケムステSlackを開設して早くも二…

PAGE TOP