[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ヤマハ発動機、サプリメントメーカーなど向けにアスタキサンチンの原料を供給するビジネスを開始

[スポンサーリンク]

  ヤマハ発動機株式会社では、1997年からバイオテクノロジー関連領域の研究開発を独自に進めてまいりました。その新たな展開として、数ある天然由来の物質の中でも特に強い抗酸化力を有することで注目される「アスタキサンチン」に着目し、このたび、これまで難しいとされてきた高品質で安定供給が可能な世界初の屋内培養による量産体制を確立しました。当社では、バイオ事業の新たな展開として、サプリメントメーカーや食品メーカー、化粧品メーカーなどに、アスタキサンチンの原料を供給するビジネスを、2005年より限定販売、2006年10月より本格販売を開始してまいります。(引用:日経プレリリース

 

アスタキサンチン(Asteaxanthin)カロチノイドの一種です。構造もβカロチンに似ていて、酸素官能基がついているだけです。

524c8d02
6b047b9f

ところでヤマハ発動機がこんなことやってるなんて知りませんでした。バイクとマリンスポーツとサッカーなどのスポーツしかイメージにないですね。

 

関連商品

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 洗剤を入れたアルミ缶が電車内で爆発
  2. ブドウ糖で聴くウォークマン? バイオ電池をソニーが開発
  3. マンダムと京都大学、ヘアスタイルを自然な仕上がりのままキープする…
  4. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表
  5. タルセバ、すい臓がんではリスクが利点を上回る可能性 =FDA
  6. ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透
  7. メタボ薬開発に道、脂肪合成妨げる化合物発見 京大など
  8. 光触媒で抗菌・消臭 医療用制服、商品化へ 豊田通商 万博採用を機…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【追悼企画】世のためになる有機合成化学ー松井正直教授
  2. 小スケールの反応で気をつけるべきこと
  3. 人が集まるポスター発表を考える
  4. ルドルフ・クラウジウスのこと② エントロピー150周年を祝って
  5. 劉 龍 Ryong Ryoo
  6. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide
  7. 企業の組織と各部署の役割
  8. 近況報告Part III
  9. ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction
  10. 光で脳/神経科学に革命を起こす「オプトジェネティクス」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

麺の科学 粉が生み出す豊かな食感・香り・うまみ

(さらに…)…

Pallambins A-Dの不斉全合成

保護基を使用しない、pallambins A-Dの不斉全合成が初めて達成された。今後これらのジテルペ…

アメリカ大学院留学:博士候補生になるための関門 Candidacy

アメリカでPh.D.を取るために誰もが通る関門、それがQualifying Examや、Candid…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP