[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ヤマハ発動機、サプリメントメーカーなど向けにアスタキサンチンの原料を供給するビジネスを開始

  ヤマハ発動機株式会社では、1997年からバイオテクノロジー関連領域の研究開発を独自に進めてまいりました。その新たな展開として、数ある天然由来の物質の中でも特に強い抗酸化力を有することで注目される「アスタキサンチン」に着目し、このたび、これまで難しいとされてきた高品質で安定供給が可能な世界初の屋内培養による量産体制を確立しました。当社では、バイオ事業の新たな展開として、サプリメントメーカーや食品メーカー、化粧品メーカーなどに、アスタキサンチンの原料を供給するビジネスを、2005年より限定販売、2006年10月より本格販売を開始してまいります。(引用:日経プレリリース

 

アスタキサンチン(Asteaxanthin)カロチノイドの一種です。構造もβカロチンに似ていて、酸素官能基がついているだけです。

524c8d02
6b047b9f

ところでヤマハ発動機がこんなことやってるなんて知りませんでした。バイクとマリンスポーツとサッカーなどのスポーツしかイメージにないですね。

 

関連商品

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌
  2. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表
  3. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告
  4. ハーバード大Whitesides教授がWelch Awardを受…
  5. 四角い断面を持つナノチューブ合成に成功
  6. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発
  7. 地位確認求め労働審判
  8. 資生堂:育毛成分アデノシン配合の発毛促進剤

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 優れた研究者は優れた指導者
  2. 宇部興産、オランダDSM社と「キラル技術」で提携
  3. Open Babel を使ってみよう~ケモインフォマティクス入門~
  4. タングトリンの触媒的不斉全合成
  5. 「コミュニケーションスキル推し」のパラドックス?
  6. タミフルの新規合成法・その2
  7. 日本学士院賞・受賞化学者一覧
  8. ひらめききらめく:/1 「創」のとき、夢の鼓動 /北海道
  9. H・ブラウン氏死去/米のノーベル化学賞受賞者
  10. ケミストリ・ソングス【Part 2】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP