[スポンサーリンク]


ChemRxiv

  1. ChemRxivへのプレプリント投稿・FAQ

    ケムステでも何度か取り上げている通り、化学系プレプリントが活用され始めています。とはいえプレプリントについての未知事項の多さも手伝ってか、活用を敬遠される方も少なくないようです。本記事では、プレプリントについての問い合わせが…

  2. 21世紀に入り「世界同時多発研究」は増加傾向に

    ケムステをはじめ、各所で取りざたされてきた「世界同時多発研究」。「一つのアイデアを思い付いたら、同じ…

  3. 世界5大化学会がChemRxivのサポーターに

    The American Chemical Society, the Gesellschaft De…

  4. CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」

    いよいよ今年も日化年会の期日が迫って参りました!ケムステでも例年通り、参加者の方々に有益な各種企画の…

  5. プレプリントサーバー:ジャーナルごとの対応差にご注意を【更新版】

    先日のケムステニュースで、化学系プレプリントサーバーChemRxiv(ケムアーカイブ)が投稿を受け付…

  6. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory
  2. Chemistry on Thanksgiving Day
  3. 地方の光る化学商社~長瀬産業殿~
  4. 個性あるTOCその③
  5. シンポジウム・向山先生の思い出を語る会
  6. ヤモリの足のはなし ~吸盤ではない~
  7. コルベ・シュミット反応 Kolbe-Schmitt Reaction

注目情報

最新記事

導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその…

化学者のためのエレクトロニクス入門④ ~プリント基板業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門と銘打ったこのコーナーも、今回で4回目となりました。…

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

松原 亮介 Ryosuke Matsubara

松原亮介(まつばら りょうすけ MATSUBARA Ryosuke、1978-)は、日本の化学者であ…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

7月31日に理研CEMS主催で超分子ポリマーに関するオンライン講演会が行われるようです。奇しくも第7…

PAGE TOP