[スポンサーリンク]


PET

  1. 発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功

    A novel class of radiopharmaceuticals has proven effective in non-invasively identifying nearly 30 types of malignant …

  2. 陽電子放射断層撮影 Positron Emmision Tomography

    特定の分子性プローブを用い、生物学的過程を分子または細胞レベルで可視化する分子イメージングは、疾病の…

  3. フッ素をホウ素に変換する触媒 :簡便なPETプローブ合成への応用

    第24回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究セ…

  4. 芳香族フッ素化合物の新規汎用合成法

    先日、Tobias Ritter助教授の講演を聴いてきました。彼は2006年にハーバード大学でP…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話
  2. Arcutine類の全合成
  3. レスベラトロール /resveratrol
  4. 「えれめんトランプ2.0」が発売された
  5. カンファー(camphor)
  6. ブラウンヒドロホウ素化反応 Brown Hydroboration
  7. 大学院生のつぶやき:研究助成の採択率を考える

注目情報

最新記事

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

イグノーベル賞2020が発表 ただし化学賞は無し!

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して贈られるノーベル賞のパロディである「イグノーベル…

電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ②

前回に引き続き(間がだいぶ空いてしまいましたが、、、)Signals Notebookの使い…

PAGE TOP