[スポンサーリンク]

E

エーテル系保護基 Ether Protective Group

 

概要

エーテルは多くの条件に不活性であり、比較的丈夫な保護基として用いられる。

メチルエーテル(Me)、トリチルエーテル(Tr)などがよく用いられる。ほかにもベンジルエーテル(Bn)p-メトキシベンジルエーテル(PMB)シリルエーテル類がアルコールの保護目的には頻用される。

PG_ether_2.gif

基本文献

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ウィッティヒ転位 Wittig Rearrangement
  2. ソープ・チーグラー反応 Thorpe-Ziegler React…
  3. 向山水和反応 Mukaiyama Hydration
  4. 市川アリルシアナート転位 Ichikawa Allylcyana…
  5. コールマン試薬 Collman’s Reagent
  6. アルキンメタセシス Alkyne Metathesis
  7. エッシェンモーザーメチレン化 Eschenmoser Methy…
  8. グリニャール反応 Grignard Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. クメン法 Cumene Process
  2. マンガン触媒による飽和炭化水素の直接アジド化
  3. 有機反応の仕組みと考え方
  4. エチレンを離して!
  5. 学会風景2001
  6. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet
  7. [6π]光環化 [6π]Photocyclization
  8. ノーベル賞化学者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」応募開始
  9. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  10. 【追悼企画】化学と生物で活躍できる化学者ーCarlos Barbas教授

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP