[スポンサーリンク]

E

エーテル系保護基 Ether Protective Group

 

概要

エーテルは多くの条件に不活性であり、比較的丈夫な保護基として用いられる。

メチルエーテル(Me)、トリチルエーテル(Tr)などがよく用いられる。ほかにもベンジルエーテル(Bn)p-メトキシベンジルエーテル(PMB)シリルエーテル類がアルコールの保護目的には頻用される。

PG_ether_2.gif

基本文献

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. コールマン試薬 Collman’s Reagent
  2. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)
  3. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthes…
  4. マイヤース・斉藤環化 Myers-Saito Cyclizati…
  5. ヨードラクトン化反応 Iodolactonization
  6. 硤合不斉自己触媒反応 Soai Asymmetric Autoc…
  7. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model
  8. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethy…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. OMCOS19に参加しよう!
  2. カルボン酸をホウ素に変換する新手法
  3. 近況報告PartI
  4. 化学のあるある誤変換
  5. 合成化学の”バイブル”を手に入れよう
  6. Imaging MS イメージングマス
  7. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation
  8. デルフチバクチン (delftibactin)
  9. DOWとはどんな会社?-1
  10. ポットエコノミー Pot Economy

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

近年単離されたアルカロイド(—)-himalensine Aの全合成に初めて成功した。独自開発した二…

究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

この度、関東化学株式会社は水分1ppm以下を保証する脱水溶媒を発売開始致します。この水分保証…

徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)

今年もセンター試験が終わりました。大雪の問題など気象的に厳しかったかも知れませんが、受験生の皆さ…

「関東化学」ってどんな会社?

1944年(昭和19年)の設立以来、研究分野で使われる多種多様の薬品を市場に供給することで社会に貢献…

光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

2017年、カリフォルニア大学アーヴァイン校・Larry E. Overmanらは、可視光レドックス…

池袋PARCOで「におい展」開催

「カメムシ」「腐豆腐」「シュールストレミング」――普段は嗅ぐ機会はないが、嗅いでみたい臭いを体験でき…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP