[スポンサーリンク]

E

エーテル系保護基 Ether Protective Group

[スポンサーリンク]

 

概要

エーテルは多くの条件に不活性であり、比較的丈夫な保護基として用いられる。

メチルエーテル(Me)、トリチルエーテル(Tr)などがよく用いられる。ほかにもベンジルエーテル(Bn)p-メトキシベンジルエーテル(PMB)シリルエーテル類がアルコールの保護目的には頻用される。

PG_ether_2.gif

基本文献

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. 熊田・玉尾・コリューカップリング Kumada-Tamao-Co…
  2. 玉尾・フレミング酸化 Tamao-Fleming Oxidati…
  3. 根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalatio…
  4. ビニルシクロプロパン転位 Vinylcyclopropane R…
  5. 薗頭・萩原クロスカップリング Sonogashira-Hagih…
  6. ウォール・チーグラー臭素化 Wohl-Ziegler Bromi…
  7. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selec…
  8. 有機銅アート試薬 Organocuprate

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions
  2. 銀イオンクロマトグラフィー
  3. タミフルの新規合成法・その3
  4. Arcutine類の全合成
  5. 第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授
  6. クラウド版オフィススイートを使ってみよう
  7. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis
  8. Z-選択的オレフィンメタセシス
  9. 第84回―「トップ化学ジャーナルの編集者として」Anne Pichon博士
  10. コーリー・ニコラウ マクロラクトン化 Corey-Nicolaou Macrolactonizaion

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

久々の研究者へのインタビューです。第48回は、立教大学の森本正和先生にお願いいたしました。第17回ケ…

畠山琢次 Takuji Hatakeyama

畠山琢次 (はたけやま たくじ)は、日本の化学者である。専門は有機合成化学,材料化学。2021年現在…

DNA origami入門 ―基礎から学ぶDNAナノ構造体の設計技法―

(さらに…)…

NBSでのブロモ化に、酢酸アンモニウムをひとつまみ

芳香環のブロモ化といえば、構造活性相関の取得はもちろんの事、カップリング反応の足場と…

森本 正和 Masakazu Morimoto

森本 正和(もりもと まさかず、MORIMOTO Masakazu)は、日本の化学者である。専門は有…

「リジェネロン国際学生科学技術フェア(ISEF)」をご存じですか?

近年、中高生向けの科学プログラムやコンテストがいっそうの充実を見せています。未来の化学者育成に少なか…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP