[スポンサーリンク]


2010年 1月 24日

  1. イリジウム錯体:Iridium-complex

    (さらに…)…

  2. ファン・ロイゼン試薬 van Leusen Reagent (TosMIC)

    概要p-トルエンスルホニルメチルイソシアニド(TosMIC)は、合成単位として非常に有用な試薬で…

  3. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part5】

    写真共有サイトFlickr(フリッカー)にアップされている、化学関連の美麗な写真をピックアップして紹…

  4. 最近の金事情

    Moneyではなく、Goldの方です。カップリング反応に使う金属、と言え…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ベンジジン転位 Benzidine Rearrangement
  2. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!
  3. マイクロ波とイオン性液体で単層グラフェン大量迅速合成
  4. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開
  5. 複数のねじれを持つ芳香族ベルトの不斉合成と構造解析に成功
  6. 直鎖アルカンの位置選択的かつ立体選択的なC–H結合官能基化
  7. ルイス酸添加で可視光レドックス触媒の機構をスイッチする

注目情報

最新記事

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

PAGE TOP