[スポンサーリンク]

archives

イリジウム錯体:Iridium-complex

[スポンサーリンク]

C1807.gif

[IrCl(cod)]2/PPh3/KOHを用いたジケトンとω-ヒドロキシケトンの選択的合成

 石井らは,イリジウム錯体を用いたメチルケトンとα,ω-ジオールの一段階反応によるジケトンおよびω-ヒドロキシケトンの選択的合成を報告しています。これによれば,メチルケトンとα,ω-ジオールの当量比率を変化させることにより,ジケトンとω-ヒドロキシケトンを作り分けています。この反応をアリールアセトニトリルとα,ω-ジオールとの反応へ応用することによりジアリールジニトリルを合成しています。

 

K. Maeda, Y. Obora, S. Sakaguchi, Y. Ishii, Bull. Chem. Soc. Jpn. 2008, 81, 689.

 

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  2. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  3. Pubmed, ACS検索
  4. カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド…
  5. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  6. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  7. 有機ELディスプレイの最新技術【終了】
  8. 第二回ケムステVシンポジウム「光化学へようこそ!~ 分子と光が織…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケイ素半導体加工に使えるイガイな接着剤
  2. 初めての減圧蒸留
  3. 力学的エネルギーで”逆”クリック!
  4. ナノの世界の交通事情~セルラーゼも渋滞する~
  5. 地域の光る化学企業たち-2
  6. ReadCubeを使い倒す(3)~SmartCiteでラクラク引用~
  7. Greene’s Protective Groups in Organic Synthesis
  8. 第37回 糖・タンパク質の化学から生物学まで―Ben Davis教授
  9. プメラー転位 Pummerer Rearrangement
  10. テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tetrakis(triphenylphosphine)palladium(0)

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核酸 #有機合成 #凍結乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントは、医薬分野向けに事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波の適用例や効…

バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発

日本ゼオンは、理研、横浜ゴムと共同で設置している「バイオモノマー生産研究チーム」の研究により、バイオ…

【ケムステSlackに訊いてみた②】化学者に数学は必要なのか?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

電子のやり取りでアセンの分子構造を巧みに制御

第308回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院(鈴木研究室)・張本 尚さんにお願い…

第147回―「カリックスアレーンを用いる集合体の創製」Tony Coleman教授

第147回の海外化学者インタビューは、アンソニー・W・コールマン(通称トニー)教授です。フランスのリ…

ノーコードでM5Stack室内環境モニターを作ろう

COVID-19の影響で居室や実験室の換気状況を見直された方は多いと思います。化学系の実験室は定期的…

「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました

4月16日、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令の一部を改正する政令」が、閣議決定され…

液相における粒子間水素移動によって加速されるアルカンとベンゼンの脱水素カップリング反応

第307回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 物質理工学院 応用化学系(本倉研究室)・高畠 萌…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP