[スポンサーリンク]

archives

イリジウム錯体:Iridium-complex

[スポンサーリンク]

C1807.gif

[IrCl(cod)]2/PPh3/KOHを用いたジケトンとω-ヒドロキシケトンの選択的合成

 石井らは,イリジウム錯体を用いたメチルケトンとα,ω-ジオールの一段階反応によるジケトンおよびω-ヒドロキシケトンの選択的合成を報告しています。これによれば,メチルケトンとα,ω-ジオールの当量比率を変化させることにより,ジケトンとω-ヒドロキシケトンを作り分けています。この反応をアリールアセトニトリルとα,ω-ジオールとの反応へ応用することによりジアリールジニトリルを合成しています。

 

K. Maeda, Y. Obora, S. Sakaguchi, Y. Ishii, Bull. Chem. Soc. Jpn. 2008, 81, 689.

 

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. ODOOSをリニューアル!
  2. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2
  3. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  4. iphone用サイトを作成
  5. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Trifluoroace…
  6. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  7. ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物
  8. ビス[α,α-ビス(トリフルオロメチル)ベンゼンメタノラト]ジフ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ハラスメントから自分を守るために。他人を守るために【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 2-】
  2. 有機・高分子関連技術が一堂に会す「オルガテクノ2005」開催へ
  3. 付設展示会に行こう!ーシグマアルドリッチ編ー
  4. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 1
  5. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール の巻
  6. 求電子的フッ素化剤 Electrophilic Fluorination Reagent
  7. マイクロリアクター徹底活用セミナー【終了】
  8. ジュリア・リスゴー オレフィン合成 Julia-Lythgoe Olefination
  9. 化学系ラボでSlackを使ってみた
  10. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP