[スポンサーリンク]

archives

イリジウム錯体:Iridium-complex

C1807.gif

[IrCl(cod)]2/PPh3/KOHを用いたジケトンとω-ヒドロキシケトンの選択的合成

 石井らは,イリジウム錯体を用いたメチルケトンとα,ω-ジオールの一段階反応によるジケトンおよびω-ヒドロキシケトンの選択的合成を報告しています。これによれば,メチルケトンとα,ω-ジオールの当量比率を変化させることにより,ジケトンとω-ヒドロキシケトンを作り分けています。この反応をアリールアセトニトリルとα,ω-ジオールとの反応へ応用することによりジアリールジニトリルを合成しています。

 

K. Maeda, Y. Obora, S. Sakaguchi, Y. Ishii, Bull. Chem. Soc. Jpn. 2008, 81, 689.

 

関連記事

  1. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)イリジウム(I) (ダイマー…
  2. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  3. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】
  4. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  5. ジボラン(diborane)
  6. 新しい選択的ヨウ素化試薬
  7. セミナーチャンネルを開設
  8. 有機ELディスプレイの最新技術【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学系ブログのランキングチャート
  2. 窒素固定をめぐって-1
  3. ポーソン・カーン反応 Pauson-Khand Reaction
  4. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士
  5. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe
  6. 化学者に役立つWord辞書
  7. Pure science
  8. シュプリンガー・ネイチャーが3つの特設ページを公開中!
  9. リチャード・ラーナー Richard Lerner
  10. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

3-ブロモピリジン類と1,3-ジエン類を用いたcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応が開発された。…

PAGE TOP