[スポンサーリンク]


2010年 12月 27日

  1. 2010年人気記事ランキング

    2010年も残すところあと3日。皆さんいかがお過ごしでしょうか。今年はこの化学者のつぶやきにおいて、この記事もカウントして今日まで今年総数153の記事を提供することができました。新たに10名ほどの新規スタッフが参入し、バラエティの富んだ化学…

  2. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

    英語ですが、見て分かるインパクトある動画なのでぜひご覧ください。この"Create a …

  3. ジョン・フェン John B. Fenn

    ジョン・ベネット・フェン (John Bennett Fenn、1917年6月15日…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「化学の日」はイベント盛り沢山
  2. フロインターベルク・シェーンベルク チオフェノール合成 Freunderberg-Schonberg Thiophenol Synthesis
  3. MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察
  4. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification
  5. 企業研究者のためのMI入門③:避けて通れぬ大学数学!MIの道具として数学を使いこなすための参考書をご紹介 mi3
  6. 二フッ化酸素 (oxygen difluoride)
  7. 芳香族ボロン酸でCatellani反応

注目情報

最新記事

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

自己多層乳化を用いたマトリョーシカ微粒子の調製 〜油と水を混ぜてすぐ固めるだけ〜

岡山大学学術研究院自然科学学域(工)の渡邉貴一研究准教授と同大学院自然科学研究科博士前期課程の安原有…

【書籍】セルプロセッシング工学 (増補) –抗体医薬から再生医療まで–

今回ご紹介する書籍「セルプロセッシング工学 (増補) –抗体医薬から再生医療まで–」は、20…

PAGE TOP