[スポンサーリンク]


2010年 12月 27日

  1. 2010年人気記事ランキング

    2010年も残すところあと3日。皆さんいかがお過ごしでしょうか。今年はこの化学者のつぶやきにおいて、この記事もカウントして今日まで今年総数153の記事を提供することができました。新たに10名ほどの新規スタッフが参入し、バラエティの富んだ化学…

  2. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

    英語ですが、見て分かるインパクトある動画なのでぜひご覧ください。この"Create a …

  3. ジョン・フェン John B. Fenn

    ジョン・ベネット・フェン (John Bennett Fenn、1917年6月15日…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  2. 【速報】2010年ノーベル化学賞決定!『クロスカップリング反応』に!!
  3. ファンケル、「ツイントース」がイソフラボンの生理活性を高める働きなどと発表
  4. 野依 良治 Ryoji Noyori
  5. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで
  6. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  7. 祝ふぐ!新たなtetrodotoxinの全合成

注目情報

最新記事

マリンス有機化学(上)-学び手の視点から-

概要親しみやすい会話形式を用いた現代的な教育スタイルで有機化学の重要概念を学べる標準教科書.…

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

PAGE TOP