[スポンサーリンク]


2024年 2月 08日

  1. 中性子線を利用した分析法

    X線や電子線を利用した分析と比べて、中性子 (neutron) を利用した化学分析は馴染みがない方が多いかもしれません。中性子線を利用した分析法では、X線や電子線を利用した分析では困難な分析ができるため、近年利用が広がっています。この記事で…

  2. 研究開発分野におけるセキュリティ対策の傾向と、miHubでのセキュリティへの取り組み

    開催日:2024/02/14 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 株式会社メカノクロス – メカノケミストリーの社会実装に向けた企業の設立
  2. オンライン授業を受ける/するってどんな感じ? 【アメリカで Ph. D. を取る: コロナ対応の巻】
  3. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算
  4. 有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応
  5. サリチル酸 (salicylic acid)
  6. イグノーベル賞2022が発表:化学賞は無かったけどユニークな研究が盛りだくさん
  7. 酸素ボンベ爆発、男性死亡 

注目情報

最新記事

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい成分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

PAGE TOP