[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

    筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使用しております。デジタル化が進む今日において、化学アプリもかなりの進化をしております。今日は化学の学びと研究に役立つアプリを…

  2. 実験器具・設備の価格を知っておきましょう

    研究室に配属されてから器具を破損してしまったり、破損した器具を見つけてしまったり、装置を壊してしまっ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement
  2. 触媒量の金属錯体でリビング開環メタセシス重合を操る
  3. 2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」
  4. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応
  5. プロワイプ:実験室を安価できれいに!
  6. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合
  7. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)

注目情報

最新記事

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

PAGE TOP