[スポンサーリンク]

archives

4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethylamino)benzenethiol

D4047.gif

チオール系自己組織化単分子膜による有機薄膜トランジスタの改良

北村らはC60のnチャネル有機薄膜トランジスタ(TFT)において,ドレインとソース電極の金表面に4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオールの自己組織化単分子膜(Self-Assembled Monolayer: SAM)を形成させることで,有機TFTの改良をしています。電極を修飾していない場合に比べて閾値電圧が下がることが報告されており,これは修飾により電子注入障壁が減少しているためと考えられています。また,修飾電極表面の仕事関数の減少も見られ,電流増幅遮断周波数の向上も報告されています。

M. Kitamura, Y. Kuzumoto, S. Aomori, M. Kamura, J. H. Na, Y. Arakawa, Appl. Phys. Lett. 2009, 94, 083310; M. Kitamura, Y. Arakawa, Jpn. J. Appl. Phys. 2011, 50, 01BC01.

関連記事

  1. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキ…
  2. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetr…
  3. 高反応性かつ取扱い容易な一酸化炭素の代用試薬,N-…
  4. スマホページをリニューアルしました
  5. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  6. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門…
  7. はてブ週間ランキング第四位を獲得
  8. トリフルオロメタンスルホン酸すず(II) : Tin(II) T…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ウルマンカップリング Ullmann Coupling
  2. 酵素による光学分割 Enzymatic Optical Resolution
  3. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glycosynthase (Endo-M-N175Q)
  4. やっぱりリンが好き
  5. 顕微鏡で化学反応を見る!?
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④(解答編)
  7. Mgが実現する:芳香族アミンを使った鈴木―宮浦カップリング
  8. 分子レベルでお互いを見分けるゲル
  9. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  10. 光誘起電子移動に基づく直接的脱カルボキシル化反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP