[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース固体/表面化学

  1. 原野 幸治 Koji Harano

    原野 幸治 (はらの こうじ)は、日本の有機化学者である。物質・材料研究機構 先端材料解析研究拠点 電子顕微鏡グループ・主幹研究員。第28回ケムステVシンポ講師経歴1998年 3月 久留米大学附設高等学校卒業2002年 …

  2. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

    ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年5月15日-)は、アメリカの無機材料…

  3. 春田 正毅 Masatake Haruta

      春田 正毅(はるた まさたけ、1947年9月27日-2022年1月25日)は、日本の触媒化学者。…

  4. ゲルハルト・エルトゥル Gerhard Ertl

    ゲルハルト・エルトゥル(Gerhard Ertl、1936年10月10日-)は、ドイツの表面化学者で…

  5. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

     ジョージ・マクレランド・ホワイトサイズ(George McClelland Whitesides,…

  6. ガボール・ソモライ Gabor A. Somorjai

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 上田 善弘 Yoshihiro Ueda
  2. 有機合成化学協会誌2018年4月号:脱カルボニル型カップリング反応・キレートアミン型イリジウム触媒・キラルリン酸・アリル銅中間体・窒素固定
  3. ハラスメントから自分を守るために。他人を守るために【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 2-】
  4. クオラムセンシング Quorum Sensing
  5. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉有機触媒
  6. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement
  7. 第35回「金属錯体の分子間相互作用で切り拓く新しい光化学」長谷川美貴 教授

注目情報

最新記事

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

複雑なモノマー配列を持ったポリエステル系ブロックポリマーをワンステップで合成

第445回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学研究院 応用化学部門 高分子化学研究室(…

河崎 悠也 Yuuya Kawasaki

河崎 悠也 (かわさき ゆうや) は、日本の有機化学者。九州大学先導物質化学研究所 …

PAGE TOP