[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース固体/表面化学

  1. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

    ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材料化学者である。カリフォルニア大学バークレー校化学科教授, 化学工学&生物分子工学科教授。ローレンス ·バークレー国立研究所 (La…

  2. 春田 正毅 Masatake Haruta

      春田 正毅(はるた まさたけ、1947年9月27日-) は、日本の触媒化学者。 首都大学東京およ…

  3. ゲルハルト・エルトゥル Gerhard Ertl

    ゲルハルト・エルトゥル(Gerhard Ertl、1936年10月10日-)は、ドイツの表面化学者で…

  4. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

     ジョージ・マクレランド・ホワイトサイズ(George McClelland Whitesides,…

  5. ガボール・ソモライ Gabor A. Somorjai

    ガボール・A・ソモライ(Gabor A. Somorjai、1935年5月4日(ハンガリー・ブダペス…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~
  2. 学会風景2001
  3. ディーン・トースト F. Dean Toste
  4. 第一製薬、仏サノフィに脳梗塞予防薬の営業権を返還
  5. 高校生・学部生必見?!大学学術ランキング!!
  6. 金大発『新薬』世界デビュー
  7. 「大津会議」参加体験レポート

注目情報

最新記事

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

PAGE TOP