[スポンサーリンク]


ハロゲン

  1. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分

     水道水の消毒に欠かせない塩素。一部の貴ガス、炭素、酸素以外の元素と直接化合して塩化物を作ります。漂白剤、消毒剤、染料、爆発物、さらし粉などの塩化物に主に用いられています。塩素の基本物性データ分類ハロゲン、ミネラル…

  2. アスタチンを薬に使う!?

    アスタチン(At)という元素をご存じでしょうか?・・・え、そんなの知らない!?まぁ無理もないでしょう…

  3. 脱酸素的フッ素化 Deoxofluorination

    概要各種アルコールやカルボニル化合物から脱酸素的にフッ素置換を行える試薬が開発されている。 市販…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 酸素ボンベ爆発、男性死亡 
  2. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis
  3. 使い方次第で猛毒、薬に
  4. STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離ー前編
  5. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefination
  6. 「ラブ・ケミストリー」の著者にインタビューしました。
  7. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model

注目情報

最新記事

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプ…

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

PAGE TOP