[スポンサーリンク]


ハロゲン

  1. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分

     水道水の消毒に欠かせない塩素。一部の貴ガス、炭素、酸素以外の元素と直接化合して塩化物を作ります。漂白剤、消毒剤、染料、爆発物、さらし粉などの塩化物に主に用いられています。塩素の基本物性データ分類ハロゲン、ミネラル…

  2. アスタチンを薬に使う!?

    アスタチン(At)という元素をご存じでしょうか?・・・え、そんなの知らない!?まぁ無理もないでしょう…

  3. 脱酸素的フッ素化 Deoxofluorination

    概要各種アルコールやカルボニル化合物から脱酸素的にフッ素置換を行える試薬が開発されている。 市販…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  2. (+)-ゴニオトキシンの全合成
  3. 即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit
  4. ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成
  5. 第九回 均一系触媒で石油化学に変革を目指すー山下誠講師
  6. 有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表
  7. シアノスター Cyanostar

注目情報

最新記事

動画で見れる!アメリカ博士留学生の一日

アメリカでの大学院生活って、どんな感じ?文章で読んでもなかなか想像が付きにくいかもしれません…

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

PAGE TOP