[スポンサーリンク]


人工塩基対

  1. 離れた場所で互いを認識:新たなタイプの人工塩基対の開発

    第371回のスポットライトリサーチは、東北大学多元物質科学研究所(永次研究室)・岡村 秀紀 助教にお願いしました。皆さんは「人工塩基対」をご存じでしょうか。(筆者は今回初めてお聞きしました。)自然界のDNAに含まれるA, T, G,…

  2. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg

    フロイド・E・ロムスバーグ(Floyd E. Romesberg、19xx年xx月xx日-)は、アメ…

  3. 平尾一郎 Ichiro Hirao

    平尾一郎 (ひらお いちろう、19xx年x月xx日-)は、日本の化学者である。理化学研究所チームリー…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ピナコール転位 Pinacol Rearrangement
  2. 危険物に関する法令:危険物の標識・掲示板
  3. 【速報】2015年ノーベル化学賞は「DNA修復機構の解明」に!
  4. 何を全合成したの?Hexacyclinolの合成
  5. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中
  6. 非対称化合成戦略:レセルピン合成
  7. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

注目情報

最新記事

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

PAGE TOP