[スポンサーリンク]


核磁気共鳴

  1. NMR解析ソフト。まとめてみた。①

    合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて、サンプリングして、それのNMR測って、反応を停止させて、粗生成物のNMRを測って、できていること確認して、精製してNMR測って確認して…一…

  2. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich

    クルト・ヴュートリッヒ(Kurt Wüthrich, 1938年10月4日–)は、スイス出身の化学者…

  3. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst

    リヒャルト・ローベルト・エルンスト(Richard Robert Ernst、1933年8月14日-…

  4. マリウス・クロア G. Marius Clore

    G・マリウス・クロア (G. Marius Clore、1955年6月6日-)は、アメリカの分析化学…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クロスカップリング反応関連書籍
  2. ウィルゲロット反応 Willgerodt Reaction
  3. ポンコツ博士の海外奮闘録XX ~博士,日本を堪能する② プレゼン編~
  4. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter
  5. 研究者×Sigma-Aldrichコラボ試薬 のポータルサイト
  6. 夢・化学-21 化学への招待
  7. 武田、フリードライヒ失調症薬をスイス社と開発

注目情報

最新記事

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年2月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP