[スポンサーリンク]


燃料電池

  1. 極薄のプラチナナノシート

    第471回のスポットライトリサーチは、琉球大学理学部 海洋自然科学科 化学系(滝本研究室)の滝本 大裕(たきもと だいすけ)助教にお願いしました。滝本研究室では、局所ナノ空間や二次元反応場における特異的な電気化学反応の起源・機構解明…

  2. モビリティ用電池の化学: リチウムイオン二次電池から燃料電池まで(CSJ:44)

    概要電池は社会を支える重要な技術で,その構造にはさまざまある.2019年のノーベル化学賞は,…

  3. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

    1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

  4. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

    最も基本的な元素として知られている水素。爆発性があり、なんだか危なそうなイメージもありますが、近年で…

  5. 未来の車は燃料電池車でも電気自動車でもなくアンモニア車に?

    最近、TOYOTAの燃料電池車が話題になっていますが、水素輸送や燃料電池に使用さ…

  6. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工

  7. アンモニアで走る自動車 国内初、工学院大が開発

  8. 風力で作る燃料電池

  9. イチゴ生育に燃料電池

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します③
  2. 住友化学、Dow Chemical社から高分子有機EL用材料事業を買収
  3. 実験する時の服装(企業研究所)
  4. ケムステの記事が3650記事に到達!
  5. 第二回 伊丹健一郎教授ー合成化学はひとつである
  6. 石谷教授最終講義「人工光合成を目指して」を聴講してみた
  7. 実験化学のピアレビューブログ: Blog Syn

注目情報

最新記事

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

PAGE TOP