[スポンサーリンク]

ケムステニュース

風力で作る燃料電池

CO2を発生しない自然エネルギー、燃料電池の研究が道内でも進んでいます。厚田村では、民間企業と北大が風力で燃料電池を作る実験を始めました。

石狩管内の厚田村にある風力発電機です。釧路の民間企業と北大が、風力発電で燃料電池を作る、国内初の実験を始めています。これが、実験で作られている燃料電池です。燃料電池は、水素と空気中の酸素を化学反応させて、CO2を発生させずに電気。そして、熱を生み出します。燃料電池の原料のうち、水素は主に、天然ガスから取り出していました。この場合は、ガス代がかかります。しかし、風力の場合、一度、装置が出来れば、コストはかかりません。実験ではまず、風車で電気を作り、バッテリーに蓄電します。そこから、電気分解させて、水素を取り出し、燃料電池を作るのです。
(引用: 札幌テレビ

 

風力で電気を作ってそれを燃料電池にためる。非常に面白い試みですね。作った燃料電池は2005年ごろには製品化されるらしいです。

 

風力発電機はよくみますよね。日本では安定した風、具体的に平均風速6m/secぐらいある北海道や秋田、沖縄などで稼動しているようです。

 

関連書籍

 

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 三井化学、触媒科学賞の受賞者を決定
  2. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  3. 化学大手9月中間 三井化学と旭化成が経常減益
  4. 鉄鋼のように強いポリプロピレン
  5. 世界医薬大手の05年売上高、欧州勢伸び米苦戦・武田14位
  6. モンサント、住友化学 雑草防除で協力強化
  7. 59年前製造の『ヒロポン』陳列
  8. 骨粗鬆症、骨破壊止める化合物発見 理研など新薬研究へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2012年ケムステ人気記事ランキング
  2. 有機化学の理論―学生の質問に答えるノート
  3. 代表的有機半導体の単結晶化に成功 東北大グループ
  4. 米国もアトピー薬で警告 発がんで藤沢製品などに
  5. クラウソン=カース ピロール合成 Clauson-Kaas Pyrrole Synthesis
  6. 秋の褒章2013-化学
  7. デュアルディスプレイDNAコード化化合物ライブラリーの改良法
  8. 2012年Wolf化学賞はナノケミストリーのLieber博士,Alivisatos博士に!
  9. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  10. TBSの「未来の起源」が熱い!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP