[スポンサーリンク]


MOF

  1. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

    ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材料化学者である。カリフォルニア大学バークレー校化学科教授, 化学工学&生物分子工学科教授。ローレンス ·バークレー国立研究所 (La…

  2. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

    内容この参考書では分離, 吸着, および触媒に焦点を当て, このワクワクするようなアツい話題…

  3. ペプチドのらせんフォールディングを経る多孔性配位高分子の創製

    2014年、東京大学の藤田誠・澤田智久らは、短鎖ペプチドをリンカーとする配位高分子錯体を合成し、その…

  4. GFPをも取り込む配位高分子

    配位高分子と呼ばれる材料をご存じでしょうか?金属イオンと結合する手を持った「配位子」と呼ばれる有…

  5. 金属-有機構造体 / Metal-Organic Frameworks

     適切な剛直有機配位子と配位方向が規定された金属クラスターの間で錯体形成を行うと、周期性の高…

  6. 藤田 誠 Makoto Fujita

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ベンゼンの害、低濃度でも 血液細胞に損傷
  2. NICT、非揮発性分子を高真空中に分子ビームとして取り出す手法を開発
  3. カール−ヘインツ・アルトマン Karl Heinz Altmann
  4. ティム・スワガー Timothy M. Swager
  5. 宮沢賢治の元素図鑑
  6. 痔治療の新薬で大臣賞 経産省が起業家表彰
  7. 2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果

注目情報

最新記事

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第173回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

PAGE TOP