[スポンサーリンク]


MOF

  1. MOF-74: ベンゼンが金属鎖を繋いで作るハニカム構造

    MOF-74 は六角形の一次元のチャネルを有したハニカム構造をもつ金属-有機構造体です。六角形状のチャネルの頂点には配位不飽和サイトが高密度に並ぶため、その金属とゲスト分子の相互作用を利用して、高いガス吸着機能や触媒機能を示します。 (さら…

  2. 多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

    2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

  3. 規則的に固定したモノマーをつないで高分子を合成する

    第218回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院理学研究員・阿南静佳 博士にお願いしました。…

  4. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

    水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

  5. 「世界の最先端で研究する」という夢と実際 ーカリフォルニア大学バークレー校 Long 研究室より

    第32 回のケムステ海外研究記は私、やぶが筆を執ります。私は、カリフォルニア大学バークレー校の Lo…

  6. MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

  7. 多孔性材料の動的核偏極化【生体分子の高感度MRI観測への一歩】

  8. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

  9. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

  10. ペプチドのらせんフォールディングを経る多孔性配位高分子の創製

  11. GFPをも取り込む配位高分子

  12. 金属-有機構造体 / Metal-Organic Frameworks

  13. 北川 進 Susumu Kitagawa

  14. 藤田 誠 Makoto Fujita

スポンサー

ピックアップ記事

  1. よくわかる最新元素の基本と仕組み
  2. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  3. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis
  4. 米デュポン株、来年急上昇する可能性
  5. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (4)
  6. 水素化トリ(sec-ブチル)ホウ素リチウム/ナトリウム/カリウム L/N/K-Selectride
  7. システインから無機硫黄を取り出す酵素反応の瞬間を捉える

注目情報

最新記事

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

Ru触媒を用いたアルキンのanti選択的ヒドロおよびクロロアルキニル化反応が開発された。本反応は共役…

PAGE TOP