[スポンサーリンク]

H

ハネシアン・ヒュラー反応 Hanessian-Hullar Reaction

 

概要

ベンジリデンアセタールをN-ブロモスクシンイミド(NBS)で処理することで酸化的に開環体を与える反応。立体的にすいている位置に臭素が導入される。

 

基本文献

 

反応機構

Wohl-Ziegler反応も参照。

Hanessian_Hullar_2.gif

反応例

Cyclophellitolの合成[1]

Hanessian_Hullar_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Sato, K.-i.; Bokura, M.; Moriyama, H.; Igarashi, T. Chem. Lett. 1994, 23, 37. doi:10.1246/cl.1994.37

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 水素化リチウムアルミニウム Lithium Alminum Hy…
  2. TEMPO酸化 TEMPO Oxidation
  3. ジイミド還元 Diimide Reduction
  4. フォルスター・デッカー アミン合成 Forster-Decker…
  5. ワッカー酸化 Wacker oxidation
  6. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthe…
  7. ブラム・イッター アジリジン合成 Blum-Ittah Azir…
  8. ディールス・アルダー反応 Diels-Alder Reactio…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~
  2. 福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupling
  3. シラフルオフェン (silafluofen)
  4. 反応中間体の追跡から新反応をみつける
  5. Keith Fagnou Organic Chemistry Symposium
  6. 次なる新興感染症に備える
  7. 製薬会社5年後の行方
  8. 異分野交流のすゝめ
  9. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation
  10. 分子模型を比べてみた

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP