化学書籍レビュー論文執筆

  1. 有機化学命名法

    概要本書は2013年にIUPACに勧告された、"Nomenclature of Organic Chemistry: IUPAC Recommendations and Preferred Names"を元に有機化学における命名法を…

  2. できる研究者の論文作成メソッド 書き上げるための実践ポイント

    概要どうすれば「インパクトがある論文」を書けるのか。「本当に使える!」と大好評の『できる…

  3. なぜあなたは論文が書けないのか

    概要―ネタがあっても論文にならない,書こうと思っても進まない,書く時間がない,アクセプトされ…

  4. できる研究者の論文生産術―どうすれば『たくさん』書けるのか

    内容論文の書き方に関する指南書はこれまでも数多く出版されているが、本書が…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Chem-Station 6周年へ
  2. 光刺激で超分子ポリマーのらせんを反転させる
  3. アミール・ホベイダ Amir H. Hoveyda
  4. 福山インドール合成 Fukuyama Indole Synthesis
  5. 【速報】ノーベル化学賞2013は「分子動力学シミュレーション」に!
  6. 近況報告PartI
  7. Arena/エーザイ 抗肥満薬ロルカセリンがFDA承認取得

注目情報

最新記事

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

PAGE TOP