[スポンサーリンク]

B

バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland Degradation

 

概要

Arndt-Eistert合成とは逆に、エステル(カルボン酸)の炭素数をひとつ減少する為の手法。

基本文献

  • Wieland, H. Ber. 1912, 45, 484.
  • Barbier, P.; Locquin, R. Compt. Rend.1913156, 1443.
  • Reigel B. et al. Org. Synth. Coll. Vol.19552, 234, 237.
  • Djerassi, C. Chem. Rev.1946, 38, 526.
  • Wilcox, S. C.; Guadino, J. J. J. Am. Chem. Soc.1986108, 3102. DOI: 10.1021/ja00271a049

 

反応機構

acid-a6.gif

反応例

実験手順

実験のコツ・テクニック

参考文献

関連反応

関連書籍

外部リンク

  • Barbier-Wieland Degradation

 

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. セイファース・ギルバート アルキン合成 Seyferth-Gil…
  2. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthe…
  3. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von …
  4. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Sy…
  5. トロスト不斉アリル位アルキル化反応 Trost Asymmetr…
  6. デーヴィス酸化 Davis Oxidation
  7. ボイヤー・シュミット・オーブ転位 Boyer-Schmidt-A…
  8. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Chemistry Reference Resolverをさらに便利に!
  2. 科学ボランティアは縁の下の力持ち
  3. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 2 (光延型置換反応)
  4. bothの使い方
  5. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用
  6. e.e., or not e.e.:
  7. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より
  8. 電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応
  9. 酵素の真実!?
  10. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

PAGE TOP