[スポンサーリンク]


2011年 2月 21日

  1. ピナー反応 Pinner Reaction

    概要塩化水素-無水アルコール溶液でニトリルを処理すると、イミデート塩酸塩が生じる。これは活性エステル等価体であり、アミン・アルコールでさらに処理することでアミジンやオルトエステルへと変換させることが可能。水で処理するとエ…

  2. 含ケイ素四員環 -その1-

    筆者、院生時代に少しだけ高周期をふくむ典型元素化学を学んだことがあります。この分野では、「効果的…

  3. コニア エン反応 Conia–Ene Reaction

    概要エノールとオレフィンもしくはアルキンが反応して、分子内環化を起こす反応の総称。 (さ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. π電子系イオンペアの精密合成と集合体の機能開拓
  2. リン Phosphorusー体の中の重要分子DNAの構成成分。肥料にも多用される
  3. 君には電子のワルツが見えるかな
  4. 薬価4月引き下げ 製薬各社は「アジア」「非医薬」に活路
  5. 「鍛えて成長する材料」:力で共有結合を切断するとどうなる?そしてどう使う?
  6. 第32回生体分子科学討論会 
  7. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP