[スポンサーリンク]


2015年 10月 07日

  1. トマス・リンダール Tomas R. Lindahl

    トマス・ロバート・リンダール (Tomas Robert Lindahl、1938年1月28日-)は、スウェーデンの生化学者である。フランシス・クリック研究所 名誉研究員。(写真:Vimeo動画より)「DNA修復機構の解明」の業績に…

  2. アジズ・サンジャル Aziz Sancar

    アジズ・サンジャル(Aziz Sancar、1946年9月8日(トルコ生)は、アメリカの生化学・分子…

  3. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich

    ポール・L・モドリッチ (Paul L. Modrich、1946年6月13日-)はアメリカの生化学…

  4. 【速報】2015年ノーベル化学賞は「DNA修復機構の解明」に!

    スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2015年のノーベル化学賞を英米の研究機関に所属する3氏に授与…

  5. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)

    「有機化学反応の王道」とも呼ばれるアルドール反応。その特徴、マイルストーン的研究、最近の動向について…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. コロナウイルス関連記事 まとめ
  2. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発
  3. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:酒田 陽子 先生
  4. 炭素ー炭素結合を切る触媒
  5. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ
  6. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent
  7. 梅干し入れると食中毒を起こしにくい?

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP