[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 【解ければ化学者】ビタミン C はどれ?

    突然ですが、問題です! 第一問 抗酸化作用を持ち、老化防止に効果があると言われているビタミンCの構造はどれ?第二問砂糖の主成分であるスクロースの構造はどれ?さっそく正解…

  2. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

    ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

  3. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

    第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰蔵 (…

  4. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions

    N-スルホニル-1,2,3-トリアゾールは Rh 触媒の作用を受け、求核的なイミノ基を有するカルベノ…

  5. だれが原子を見たか【夏休み企画: 理系学生の読書感想文】

    企画説明夏だ!夏らしいことがしたい!そうだ、小中学生のころの心を取り戻し、読書感想文を書こう!と…

  6. 化学者だって数学するっつーの! :シュレディンガー方程式と複素数

  7. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

  8. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

  9. 「日本研究留学記: オレフィンの内部選択的ヒドロホルミル化触媒」ー東京大学, 野崎研より

  10. トランス効果 Trans Effect

  11. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

  12. アメリカで Ph.D. を取る –結果発表ーッの巻–

  13. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

  14. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

  15. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—C 結合で切る

  16. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—X 結合で切る

スポンサー

ピックアップ記事

  1. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamivir)
  2. 武田薬の糖尿病治療薬、心臓発作を予防する効果も
  3. ストックホルム市庁舎
  4. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集
  5. ダン・シェヒトマン博士の講演を聞いてきました。
  6. トラウベ プリン合成 Traube Purin Synthesis
  7. 二酸化セレン Selenium Dioxide

注目情報

最新記事

研究のための取引用語

企業の研究員や研究室のスタッフになると、必要な機器や物品を自ら購入する機会が多々ある。その際に知って…

研究室でDIY!~割れないマニホールドをつくろう~

どこでも誰でも使える、ちょっとしたDIYテクニックを共有し、皆でラボを便利に使いましょう・節約しまし…

材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

材料研究分野でデータを“ゆりかごから墓場まで”フル活用するシステムの構築が進んでいる。人工知能(AI…

150度以上の高温で使える半導体プラスチック

Perdue大学のMei教授らは、150ºC以上の高温でも安定的に電気を流せる半導体ポリマー材料を開…

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

PAGE TOP