[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. Metal-Organic Frameworks: Applications in Separations and Catalysis

    内容この参考書では分離, 吸着, および触媒に焦点を当て, このワクワクするようなアツい話題の重要性を示す. 本書では, MOF の合成と修飾, 産業的規模での合成, CO2 や化学兵器に対する吸着剤としての利用, そして触媒作用に…

  2. 「日本研究留学記: オレフィンの内部選択的ヒドロホルミル化触媒」ー東京大学, 野崎研より

    第 24 回の"海外"留学記は、University of Tokyo, Nozaki 研究室の博士…

  3. トランス効果 Trans Effect

    平面四角形錯体の配位子置換反応において、脱離基 X のトランス位に存在する配位子 Ltrans が …

  4. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

    今回の「ケムステ海外留学記」は、ジャン ロッシェ材料研究所 博士研究員の佐々木俊輔さんにお願いしまし…

  5. アメリカで Ph.D. を取る –結果発表ーッの巻–

    本連載ではアメリカで Ph.D. を取得することを目標に奮闘してきた学生の様子を記録してきました。本…

  6. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

  7. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

  8. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—C 結合で切る

  9. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—X 結合で切る

  10. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis

  11. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

  12. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 1: ヒノキの精油で和歌山みかんを活性化–

  13. ChemDrawの使い方【作図編⑤ : 反応機構 (後編)】

  14. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】

  15. アメリカで Ph.D. を取る –エッセイを書くの巻– (後編)

  16. アメリカで Ph.D. を取る –エッセイを書くの巻– (前編)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ポリセオナミド :海綿由来の天然物の生合成
  2. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya
  3. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調
  4. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  5. 3.11 14:46 ①
  6. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化
  7. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に

注目情報

最新記事

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

スナップタグ SNAP-tag

スナップタグ(SNAP-tag)は、特定のタンパク質だけを化学標識したいときに、目印として融合発現さ…

PAGE TOP