[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース光化学

  1. フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

    フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨーク生)-)は、アメリカの錯体化学・光化学者である。愛称はPhil。ノースカロライナ州立大学教授(画像出典:AIP Publishing LL…

  2. 森本 正和 Masakazu Morimoto

    森本 正和(もりもと まさかず、MORIMOTO Masakazu)は、日本の化学者である。専門は有…

  3. 佐伯 昭紀 Akinori Saeki

    佐伯 昭紀(さえき あきのり、1977年―)は、日本の物理化学者である。専門分野…

  4. 前田 和彦 Kazuhiko Maeda

    前田 和彦(MAEDA Kazuhiko)は、無機固体化学、ナノ材料、光触媒、光電気化学を専門とする…

  5. 正岡 重行 Masaoka Shigeyuki

    正岡 重行(まさおか しげゆき、Masaoka Shigeyuki、197x年 -)は、日本の化学者…

  6. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  7. 石谷 治 Osamu Ishitani

  8. 嘉部 量太 Ryota Kabe

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】アリエナイ化学実験の世界へ―『Mad Science―炎と煙と轟音の科学実験54』
  2. ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透
  3. ノッシェル・ハウザー塩基 Knochel-Hauser Base
  4. 太陽ホールディングスってどんな会社?
  5. タンパク質を「みる」技術で科学のフロンティアを切り拓く!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー⑤】
  6. 研究倫理を問う入試問題?
  7. 不斉触媒研究論文引用回数、東大柴崎教授が世界1位

注目情報

最新記事

経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」

「人財躍動化」をビジョンに掲げるAdecco Group Japanの人財紹介事業ブランドSprin…

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑦〜博士,鍵反応を仕込む〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

PAGE TOP