[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース光化学

  1. 小林 洋一 Yoichi Kobayashi

    小林 洋一(こばやし よういち)は、日本の物理化学者である。専門は光化学、時間分解分光、機能物質化学、ナノ材料化学。2022年現在、立命館大学 准教授。第32回ケムステVシンポ講師。 (さらに…)…

  2. 吉見 泰治 Yasuharu YOSHIMI

    吉見 泰治 (よしみ やすはる)は、日本の化学者である。専門は有機光化学。2022年現在、福井大学学…

  3. フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

    フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

  4. 森本 正和 Masakazu Morimoto

    森本 正和(もりもと まさかず、MORIMOTO Masakazu)は、日本の化学者である。専門は有…

  5. 佐伯 昭紀 Akinori Saeki

    佐伯 昭紀(さえき あきのり、1977年―)は、日本の物理化学者である。専門分野…

  6. 前田 和彦 Kazuhiko Maeda

  7. 正岡 重行 Masaoka Shigeyuki

  8. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  9. 石谷 治 Osamu Ishitani

  10. 嘉部 量太 Ryota Kabe

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 代表的有機半導体の単結晶化に成功 東北大グループ
  2. タンパク質の定量法―ビューレット法 Protein Quantification – Biuret Test
  3. MEDCHEM NEWS 31-1号「低分子創薬」
  4. Innovative Drug Synthesis
  5. 材料開発の変革をリードするスタートアップのデータサイエンティストとは?
  6. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  7. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group

注目情報

最新記事

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

PAGE TOP