[スポンサーリンク]


化学業界

  1. 2013年就活体験記(2)

     前回に引き続き、2013年就活体験記の4月以降の話とまとめをご紹介いたします。 (さらに…)…

  2. 2013年就活体験記(1)

     大学や大学院を卒業する前にほとんどの人が通過しなくてはならない難関があります。それは就職活動、…

  3. 化学者の卵、就職活動に乗りだす

    就活の二文字がズシンと頭にのしかかり、ゼミのセミナー中でも企業説明会が気になる頃でしょうか。「説明会…

  4. 化学者の卵に就職活動到来

    就職活動の時期がやってきました。化学者の卵にはどのような道があるのでしょう。著者の専門は有機化学なの…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 究極の黒を炭素材料で作る
  2. 医薬品への新しい合成ルートの開拓 〜協働的な触媒作用を活用〜
  3. レーザー光で実現する新たな多結晶形成法
  4. 有機合成のための触媒反応103
  5. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  6. A値(A value)
  7. (-)-ウシクライドAの全合成と構造決定

注目情報

最新記事

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

PAGE TOP