[スポンサーリンク]


IR

  1. 即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

    化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外分光光度計)が発売され、先日デモをしましたので紹介させていただきたいと思います。その名も、「IRSpirit」。大変コンパクトなのに…

  2. 掃除してますか?FTIR-DRIFTチャンバー

    恥ずかしい話なのですが、FTIRのDRIFTチャンバーを長年掃除していなかったために、長年蓄積した残…

  3. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】

    講師        : 日本化学試験所認定機構 (非常勤) 技術審査員補 工学博士 西岡 利勝 …

  4. IRの基礎知識

    赤外吸収分光法(infrared absorption spectrometry, IR)とは、試料…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2010年ノーベル化学賞予想―トムソン・ロイター版
  2. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  3. 立体選択的なスピロ環の合成
  4. エヴァンスアルドール反応 Evans Aldol Reaction
  5. カルベンで挟む!
  6. イミンを求核剤として反応させる触媒反応
  7. 日本化学会 平成17年度各賞受賞者決まる

注目情報

最新記事

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

PAGE TOP