[スポンサーリンク]

F

フリース転位 Fries Rearrangment

 

概要

ルイス酸条件下、アシルフェノール化合物のアシル基は転位を起こす。生成物のオルト/パラ選択性は、反応条件の影響を受ける。低温(100℃以下)
ではパラ体が、高温ではオルト体が主生成物となる。分子内Friedel-Craftsアシル化の一種と見なすことも出来る。

紫外線照射によっても同様の転位反応(光Fries転位)が誘起される。

基本文献

 

反応機構

酸性条件下ではアシリウムカチオン経由、光条件下では ラジカル開裂・再結合による機構とされる。
acid-o5.gif

反応例

Diazonamide coreの合成研究[1] fries_rearr_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Magnus, P.; Lescop, C. Tetrahedron Lett. 200142, 7193. doi:10.1016/S0040-4039(01)01515-5

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  2. 向山酸化 Mukaiyama Oxidation
  3. フォルハルト・エルドマン環化 Volhard-Erdmann C…
  4. マイヤース・斉藤環化 Myers-Saito Cyclizati…
  5. 一重項酸素 Singlet Oxygen
  6. 水素化リチウムアルミニウム Lithium Alminum Hy…
  7. ジョンソン・クライゼン転位 Johnson-Claisen Re…
  8. ピロティ・ロビンソン ピロール合成 Piloty-Robinso…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケムステの記事を導出しています
  2. ピーター・シュルツ Peter G. Schultz
  3. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!
  4. デ-マヨ反応 de Mayo Reaction
  5. CSJカレントレビューシリーズ書評
  6. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition
  7. 『リンダウ・ノーベル賞受賞者会議』を知っていますか?
  8. シガトキシン /ciguatoxin
  9. クリストファー・ウォルシュ Christopher Walsh
  10. ゲオスミン(geosmin)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP