[スポンサーリンク]


JACS

  1. 巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

    第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田さんはかつて東京大学大学院薬学系研究科・井上将行研究室に所属し、巨大ペプチド天然物・ポリセオナミドBの合成研究に従事してきました。大半の部分…

  2. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

    2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

  3. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」

    京都大学・浜地格らは、有機触媒としてピリジニウムオキシム(PyOx)を用い、N-アシル-N-アルキル…

  4. 5-ヒドロキシトリプトファン選択的な生体共役反応

    2017年、ボストンカレッジのAbhishek Chatterjeeらは、5-ヒドロキシトリプトファ…

  5. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う

    高分子活物質を用いた有機レドックスフロー電池についての最近の動向について,2014-2016年の代表…

  6. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

  7. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法

  8. イオンのビリヤードで新しい物質を開発する

  9. 可視光照射でトリメチルロックを駆動する

  10. アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

  11. イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

  12. 電子不足トリプトファン誘導体を合成する人工酵素

  13. ククルビットウリルのロタキサン形成でClick反応を加速する

  14. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

  15. 変異体鏡像Rasタンパクの化学全合成

  16. スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurization
  2. エンインメタセシス Enyne Metathesis
  3. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜
  4. トビアス・リッター Tobias Ritter
  5. 積極的に英語の発音を取り入れてみませんか?
  6. シンプルなα,β-不飽和カルベン種を生成するレニウム触媒系
  7. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

注目情報

最新記事

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP