[スポンサーリンク]


JACS

  1. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

    2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、可視光照射下にヨウ化アリールからアリールパラジウムラジカル種が生成することを見いだした。これが促進する1,5-HAT過程を起点とし、シリルエ…

  2. 酵素合成と人工合成の両輪で実現するサフラマイシン類の効率的全合成

    第162回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学工学府博士課程・谷藤 涼(たにふじ りょう)さん…

  3. 巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

    第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

  4. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

    2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

  5. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」

    京都大学・浜地格らは、有機触媒としてピリジニウムオキシム(PyOx)を用い、N-アシル-N-アルキル…

  6. 5-ヒドロキシトリプトファン選択的な生体共役反応

  7. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う

  8. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

  9. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法

  10. イオンのビリヤードで新しい物質を開発する

  11. 可視光照射でトリメチルロックを駆動する

  12. アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

  13. イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

  14. 電子不足トリプトファン誘導体を合成する人工酵素

  15. ククルビットウリルのロタキサン形成でClick反応を加速する

  16. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ユニバーサル・フェーズセパレーター発売
  2. Hantzschエステル:Hantzch Ester
  3. コンラッド・リンパック キノリン合成 Conrad-Limpach Quinoline Synthesis
  4. アルコール依存症患者の救世主現る?
  5. 触媒討論会に行ってきました
  6. 化学エネルギーを使って自律歩行するゲル
  7. 一流の化学雑誌をいかにしてつくるか?

注目情報

最新記事

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

PAGE TOP