[スポンサーリンク]


JACS

  1. 室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

    第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんにお願いしました。半沢さんは本コーナー2回目の登場となります(前回の記事:鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇)。当時は超伝導体材料の開…

  2. シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

    第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

  3. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

    第189回目のスポットライトリサーチは、竹田 光孝(たけだ みつたか)さんにお願いしました。…

  4. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!

    第184回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(石原研究室)・堀部貴大(ほりべ …

  5. わずかな末端修飾で粘度が1万倍も変わる高分子

    第183回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(福島・庄子研究室)の石割文崇…

  6. 稀少な金属種を使わない高効率金属錯体CO2還元光触媒

  7. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

  8. 酵素合成と人工合成の両輪で実現するサフラマイシン類の効率的全合成

  9. 巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

  10. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

  11. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」

  12. 5-ヒドロキシトリプトファン選択的な生体共役反応

  13. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う

  14. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

  15. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法

  16. イオンのビリヤードで新しい物質を開発する

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ストラディバリウスの音色の秘密は「ニス」にあらず
  2. アルカリ土類金属触媒の最前線
  3. 【速報】2015年ノーベル生理学・医学賞ー医薬品につながる天然物化学研究へ
  4. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)
  5. 新日石、地下資源開発に3年で2000億円投資
  6. 過ぎ去りし器具への鎮魂歌
  7. 専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

注目情報

最新記事

強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

LiHMDSと弱配位性アニオン塩触媒を用いた分子内C–H挿入反応が開発された。系内で調製したリチウム…

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

PAGE TOP