[スポンサーリンク]


JACS

  1. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明

    第36回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府 ・博士課程3年の森崎一宏さんにお願いしました。森崎さんの所属する大嶋研究室では、金属錯体触媒の力量をフル活用し、環境に優しい有機合成を実現するという研究テーマに取り組んでいま…

  2. タンパク質の構造を巻き戻す「プラスチックシャペロン」

    昨年後半より精力的に公開して参りましたスポットライトリサーチも遂に30回に到達しました。記念すべき今…

  3. 光学迷彩をまとう海洋生物―その仕組みに迫る

    https://vimeo.com/58293792まずはこの動画をご覧…

  4. テストには書けない? カルボキシル化反応の話

    少し前ですが、スペインICIQのRuben Martinグループから面白い反応が報告されていました。…

  5. 超一流化学者の真剣勝負が生み出した丸かぶり論文

    さて皆さん上図をごらん下さい。これらは少し前に報告された触媒反応のグラフィカルアブストラクトです。ほ…

  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥(解答編)

  7. “関節技”でグリコシル化を極める!

  8. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②(解答編)

  9. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①(解答編)

  10. 複雑分子を生み出す脱水素型ディールス・アルダー反応

  11. C-H活性化触媒を用いる(+)-リゾスペルミン酸の収束的合成

  12. 抗結核薬R207910の不斉合成

  13. 鉄触媒での鈴木-宮浦クロスカップリングが実現!

  14. 化学の力で迷路を解く!

  15. 摩訶不思議なルイス酸・トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン

  16. ラウリマライドの全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケミカル数独
  2. ニトログリセリン / nitroglycerin
  3. 混合原子価による芳香族性
  4. 発展が続く新型コロナウィルス対応
  5. 富山化学 「YP-18 」の開発を開始
  6. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group
  7. シラン Silane

注目情報

最新記事

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

PAGE TOP