[スポンサーリンク]


JACS

  1. ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

    第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしました。石川さんの所属する寺田研究室では、寺田-秋山リン酸触媒に代表されるBINOL骨格を用いた有機触媒開発で世界の最先端を走る研究室。…

  2. 窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

    第251回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科・福井識人 助教にお願いしました。…

  3. 光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

    第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

  4. 金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子

    第243回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系(秋根研究室)・酒田陽子 准教授…

  5. 反芳香族性を示すπ拡張アザコロネン類の合成に成功

    第240回のスポットライトリサーチは、愛媛大学大学院理工学研究科・沖 光脩さんにお願いしました。…

  6. 金ナノクラスター表面の自己組織化単分子膜を利用したテトラセンの高効率一重項分裂とエネルギー変換機能

  7. 微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

  8. ペプチドの革新的合成

  9. 新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-

  10. 柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

  11. 室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

  12. シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

  13. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

  14. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!

  15. わずかな末端修飾で粘度が1万倍も変わる高分子

  16. 稀少な金属種を使わない高効率金属錯体CO2還元光触媒

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 仙台の高校生だって負けてません!
  2. 池田 富樹 Tomiki Ikeda
  3. 複数のイオン電流を示す人工イオンチャネルの開発
  4. 第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!
  5. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet
  6. ペプシとヒドラゾンが作る枝分かれフッ素化合物
  7. 触媒表面の化学反応をナノレベルでマッピング

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP