[スポンサーリンク]


JACS

  1. (-)-ナカドマリンAの全合成

    Total Synthesis of (-)-Nakadomarin A. Jakubec, P.; Cockfield, D. M.; Dixon, D. J. J. Am. Chem. Soc. 2009, ASAP. …

  2. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?

    Reductive and Transition-Metal-Free: Oxidation o…

  3. ハウアミンAのラージスケール合成

    "Scalable Total Synthesis and Biological Evaluat…

  4. (-)-ウシクライドAの全合成と構造決定

    "Exploiting Orthogonally Reactive Functionality: S…

  5. C-CN結合活性化を介したオレフィンへの触媒的不斉付加

    "Asymmetric Intramolecular Arylcyanation of Un…

  6. (+)-ゴニオトキシンの全合成

  7. JACSベータ

  8. 位置選択的C-H酸化による1,3-ジオールの合成

  9. 水が促進するエポキシド開環カスケード

  10. Appel反応を用いるホスフィンの不斉酸化

  11. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現

  12. フラーレンの単官能基化

  13. 階段状分子の作り方

  14. テトラサイクリン類の全合成

  15. 本当の天然物はどれ?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. リチウムイオン電池 電解液の開発動向と高機能化
  2. 光で形を変える結晶
  3. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ②
  4. ソラノエクレピンA (solanoeclepin A)
  5. 単結合を極める
  6. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジアミンビス(テトラフルオロボラート):N-Fluoro-N’-(chloromethyl)triethylenediamine Bis(tetrafluoroborate)
  7. カラムはオープン?フラッシュ?それとも??

注目情報

最新記事

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

PAGE TOP