[スポンサーリンク]


Nature Communications

  1. ペプチド鎖が精密に編み込まれた球殻状ナノカプセル〜24交点の絡まりトポロジーをもつ[6]カテナン分子の合成〜

    第253回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(藤田研究室)・猪俣 祐貴さんにお願いしました。中空構造を有する美麗な自己組織化金属錯体を合成し、その機能開拓を追究する藤田研スタイルは、Chem-Stationではお…

  2. 光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

    第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

  3. 対称性に着目したモデルに基づいてナノ物質の周期律を発見

    第237回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 山元・今岡研究室の塚本 孝政(つかもと たかまさ…

  4. TQ: TriQuinoline

    第228回のスポットライトリサーチは、足立 慎弥さんにお願い致しました。シンプルながらこれま…

  5. 親水性ひも状分子を疎水性空間に取り込むナノカプセル

    第172回目のスポットライトリサーチは、山科雅裕 (やましな まさひろ)博士にお願いしました。…

  6. 二重可変領域を修飾先とする均質抗体―薬物複合体製造法

  7. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

  8. 細胞を模倣したコンピューター制御可能なリアクター

  9. 配位子で保護された金クラスターの結合階層性の解明

  10. 海洋天然物パラウアミンの全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. パット・ブラウン Patrick O. Brown
  2. 反応探索にDNAナノテクノロジーが挑む
  3. エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について
  4. Chem-Station開設5周年へ
  5. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide
  6. 「日本研究留学記: オレフィンの内部選択的ヒドロホルミル化触媒」ー東京大学, 野崎研より
  7. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジンの亜リン酸によるエナンチオ選択的非対称化反応

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

PAGE TOP