[スポンサーリンク]


2005年 5月

  1. 光だけでなく化学物質も受容できるロドプシンの発見

    JST(理事長:沖村 憲樹)の研究チームは、光受容能のみならず、全トランス型レチナールを外来性の活性物質(アゴニスト)として受容する能力を持つロドプシンを発見した。視覚の光受容体ロドプシンは、創薬研究の重要なターゲットであるG蛋白質…

  2. ファンケル、「ツイントース」がイソフラボンの生理活性を高める働きなどと発表

    株式会社ファンケル(本社:横浜市中区、代表取締役社長執行役員:藤原謙次)では、2004年4月より、ミ…

  3. 印民間で初の17億ドル突破、リライアンスの前3月期純益

    インド石油精製・化学最大手リライアンス・インダストリーズの2005年3月期の純利益は前期に比べ47%…

  4. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果

    Q.この中で気になる化学関連のニュースは? 学士院賞-柴崎正勝東大教授受賞-…

  5. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用

    ガソリンや軽油に比べて環境への影響が緩やかな自動車用の次世代燃料を事業化しようと、大手商社各社が走り…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機合成のための新触媒反応101
  2. シャープレス不斉アミノヒドロキシル化 Sharpless Asyemmtric Aminohydroxylation (SharplessAA)
  3. 材料開発の変革をリードするスタートアップのデータサイエンティストとは?
  4. ペイドン・ヤン Peidong Yang
  5. 開発者が語る試薬の使い方セミナー 2022 主催:同仁化学研究所
  6. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】
  7. 高脂血症薬がウイルス抑制/C型肝炎で厚労省研究班

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP