[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ファンケル、「ツイントース」がイソフラボンの生理活性を高める働きなどと発表

ツイントース株式会社ファンケル(本社:横浜市中区、代表取締役社長執行役員:藤原謙次)では、2004年4月より、ミネラル吸収に着目したツイントース配合サプリメントを販売しております。ファンケル中央研究所において、ミネラル吸収促進をはじめとしたツイントースの有効性について研究を重ねてまいりましたが、この度2005年3月29日(火)、日本農芸化学会 2005年度大会(於:札幌コンベンションセンター)にて、「ツイントースがイソフラボン(*1)の体内動態に与える影響」について研究結果を発表致しました。

 本研究は「ツイントース」がイソフラボンの生理活性を高める働きを持つことを確認したものです。これは、従来ミネラル吸収促進作用が知られていた「ツイントース」の新たな可能性の発見といえます。
 ツイントースとイソフラボンを同時に摂取すると、イソフラボンの中でも特に活性の高い「エクオール(*2)」の血中濃度が上昇することを確認いたしました。また、それによるコレステロール※低下作用の可能性についてもあわせて確認しております。(引用:日経プレリリース)

ツイントースはフルクトースが二つつながった構造を有しています。



The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 塩野義 抗インフルエンザ薬製造・販売の承認を取得
  2. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  3. 京大北川教授と名古屋大学松田教授のグループが”Air Liqui…
  4. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  5. ナノチューブブラシ!?
  6. 抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場
  7. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  8. 名城大教授ら会社設立 新素材販売

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヒト遺伝子の ヒット・ランキング
  2. 過塩素酸カリウム (potassium perchlorate)
  3. ノーベル化学賞2011候補者一覧まとめ
  4. ルテニウム触媒によるC-C結合活性化を介した水素移動付加環化型カップリング
  5. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!③
  6. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その1
  7. ナノスケールの虹が世界を変える
  8. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物
  9. フィルム製造プロセスのスキルアップ【終了】
  10. 対決!フタロシアニンvsポルフィリン

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP