[スポンサーリンク]

archives

トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tris(triphenylphosphine)rhodium(I) Chloride

T0931.gif

ロジウム触媒によるTHFとオレフィンのカップリング反応

Tuらは,ロジウム触媒を用いたTHFとオレフィンのカップリング反応について報告しています。それによれば,トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド触媒,TiCl4およびTBHPの存在下,THFとスチレン誘導体を反応させることにより,THFのα-C-H結合の活性化およびC-C, C-Cl結合形成反応が連続して起こり,2-(2-クロロ-2-アリールエチル)テトラヒドロフランが得られます。この反応は,THFから直接C-Cl結合を有する誘導体へ導く簡便な方法です。

K. Cao, Y.-J. Jiang, S.-Y. Zhang, C.-A. Fan, Y.-Q. Tu, Y.-J. Pan, Tetrahedron Lett. 2008, 49, 4652.

 

関連記事

  1. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応…
  2. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  3. リチウムイオン電池 電解液の開発動向と高機能化
  4. テトラブチルアンモニウムジフルオロトリフェニルシリカート:Tet…
  5. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】
  6. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】
  7. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rote…
  8. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 私が思う化学史上最大の成果-2
  2. 【追悼企画】カナダのライジングスター逝く
  3. 日本化学会と対談してきました
  4. はじめての研究生活マニュアル
  5. 石テレ賞、山下さんら3人
  6. 有機合成化学協会誌2017年6月号 :創薬・糖鎖合成・有機触媒・オルガノゲル・スマネン
  7. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner
  8. ミノキシジル /Minoxidil
  9. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart
  10. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP