[スポンサーリンク]

archives

トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tris(triphenylphosphine)rhodium(I) Chloride

T0931.gif

ロジウム触媒によるTHFとオレフィンのカップリング反応

Tuらは,ロジウム触媒を用いたTHFとオレフィンのカップリング反応について報告しています。それによれば,トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド触媒,TiCl4およびTBHPの存在下,THFとスチレン誘導体を反応させることにより,THFのα-C-H結合の活性化およびC-C, C-Cl結合形成反応が連続して起こり,2-(2-クロロ-2-アリールエチル)テトラヒドロフランが得られます。この反応は,THFから直接C-Cl結合を有する誘導体へ導く簡便な方法です。

K. Cao, Y.-J. Jiang, S.-Y. Zhang, C.-A. Fan, Y.-Q. Tu, Y.-J. Pan, Tetrahedron Lett. 2008, 49, 4652.

 

関連記事

  1. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  2. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリ…
  3. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  4. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluorobora…
  5. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  6. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”…
  7. 1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)…
  8. ヘキサメチレンテトラミン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold
  2. 東京化成、1万8千品目のMSDS公開サービス
  3. 【速報】2017年ノーベル化学賞は「クライオ電子顕微鏡の開発」に!
  4. 八島栄次 Eiji Yashima
  5. ヒドロアシル化界のドンによる巧妙なジアステレオ選択性制御
  6. OMCOS19に参加しよう!
  7. 2009年6月人気化学書籍ランキング
  8. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑨:トラックボールの巻
  9. DNAに人工塩基対を組み入れる
  10. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hillman Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP