[スポンサーリンク]

archives

トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tris(triphenylphosphine)rhodium(I) Chloride

T0931.gif

ロジウム触媒によるTHFとオレフィンのカップリング反応

Tuらは,ロジウム触媒を用いたTHFとオレフィンのカップリング反応について報告しています。それによれば,トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド触媒,TiCl4およびTBHPの存在下,THFとスチレン誘導体を反応させることにより,THFのα-C-H結合の活性化およびC-C, C-Cl結合形成反応が連続して起こり,2-(2-クロロ-2-アリールエチル)テトラヒドロフランが得られます。この反応は,THFから直接C-Cl結合を有する誘導体へ導く簡便な方法です。

K. Cao, Y.-J. Jiang, S.-Y. Zhang, C.-A. Fan, Y.-Q. Tu, Y.-J. Pan, Tetrahedron Lett. 2008, 49, 4652.

 

関連記事

  1. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  2. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤
  3. トルキセン : Truxene
  4. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  5. サーバーを移転しました
  6. 研究者・開発者に必要なマーケティング技術と活用方法【終了】
  7. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  8. テトラキス[3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル]ほう酸ナ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 近況報告PartI
  2. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-triazine
  3. デヴィッド・ミルステイン David Milstein
  4. 化学メーカー研究開発者必見!!新規事業立ち上げの成功確度を上げる方法
  5. リチウムイオン電池の課題のはなし-1
  6. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜
  7. 【太陽HD】世界初!セルロースナノファイバー複合電子材料の研究
  8. カルボン酸をホウ素に変換する新手法
  9. プロペランの真ん中
  10. インドの化学ってどうよ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP