[スポンサーリンク]


2005年 9月 15日

  1. 抗生物質の誘導体が神経難病に有効 名大グループ確認

    ?神経細胞が壊れ、全身の筋肉が徐々に衰えたり、手足を動かせなくなったりする難病「ポリグルタミン病」を予防・改善する化合物を、名古屋大学の祖父江元・教授(神経内科)らのグループが動物実験などで確認した。病因にかかわる部分をねらってやっつける「…

  2. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノートブックを販売

    ?伊藤忠テクノサイエンス株式会社のグループ会社であり、医薬・化学業界の研究・開発向けにシステム提供を…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. YMC「水素吸蔵合金キャニスター」:水素を安全・効率的に所有!
  2. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  3. アルバート・コットン Frank Albert Cotton
  4. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  5. ハリー・グレイ Harry B. Gray
  6. 「薬草、信じて使うこと」=自分に合ったものを選ぶ
  7. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)

注目情報

最新記事

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

PAGE TOP