[スポンサーリンク]


2011年 1月 25日

  1. ヘル・フォルハルト・ゼリンスキー反応 Hell-Volhard-Zelinsky Reaction

    概要カルボン酸をハロゲンおよび3価のリンハライドで処理して、α-ハロアシルハライドへと変換する反応。 (さらに…)…

  2. 求核置換反応 Nucleophilic Substitution

    概要各種の電子豊富な化学種(求核種:Nu)は、求電子剤としての基質を攻撃し、…

  3. 脱離反応 Elimination Reaction

     概要ひとつの分子から分子の一部である複数の原子(または原子団)が脱離して多重結…

  4. ジブロモイソシアヌル酸:Dibromoisocyanuric Acid

    高効率臭素化試薬ジブロモイソシアヌル酸 (DBI)はGottardiらによって報告された臭素化試…

  5. 分子レベルでお互いを見分けるゲル

    Macroscopic self-assembly through molecular reco…

  6. iPhoneやiPadで化学!「デジタル化学辞典」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代配線技術編
  2. Org. Proc. Res. Devのススメ
  3. 国際シンポジウム;創薬・天然物―有機合成化学の展望―
  4. 死海付近で臭素が漏洩
  5. テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tetrakis(triphenylphosphine)palladium(0)
  6. ロバート・ランガー Robert S. Langer
  7. ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2020年版】

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

PAGE TOP