[スポンサーリンク]

一般的な話題

オンライン講演会に参加してみた~学部生の挑戦記録~

[スポンサーリンク]

hodaです。講演会やシンポジウムのオンライン化によって学部生でもいろいろな講演会にボタンひとつで参加できる世の中になりました。今までケムステのVシンポやプレミアムレクチャーなどには参加してきましたが、他機関が主催するオンライン講演会に参加したことがありませんでした。いろいろなオンライン講演会に参加してみたいと思っていたところ、参加費無料の講演会2つについて知りました。しかも懇親会もついている!というわけで今回は第3回有機化学学生ウェビナー(2021/08/29開催)と第20回“光”機到来!Qコロキウム(2021/08/30開催)に参加した記録を記したいと思います。ただの参加者の記録であります。

第3回有機化学学生ウェビナー

画像引用許可をいただきました(引用元はこちら

講演者とタイトル

北海道大学准教授 久保田浩司先生
「メカノケミカル固体有機合成:進展と展望」

東京大学助教 北尾岳史先生:
「ナノ空間情報の転写による超精密単原子層物質の創製」

京都大学名誉教授、豊田理化学研究所所長 玉尾皓平先生:
「機能性元素科学と共に40年――夢はあきらめない――」

講演時間が30分(玉尾先生は1時間予定)なのに対し、質問時間が1時間用意されていたことが印象的でした。1時間もあるのに質問が尽きないほどたくさんの質問が飛び交っていました。学生限定のZoom参加と、だれでも参加できるYouTube Live参加がありました。私はZoom参加していましたが、YouTubeのchat欄も見たかったので両方アクセスしていました。YouTubeのchat欄も大変盛り上がっていたように思います。

ここからは、参加者の一人である筆者が印象に残った点を少し書きたいと思います。

久保田先生:研究についてはもちろんのこと、ボールミルの装置などボールミルについてもたくさんの質問に答えていただきました。

北尾先生:MOFの中ではたくさんベンゼン環をつなげることができたという話が印象に残りました。

玉尾先生:タイトルにもあるように「40年」という筆者には考えられないほど長い期間にわたる歴史のお話を聞くことができました。タイトル通りまさしく「夢はあきらめない」強いメッセージ性のあるご講演でした。研究だけではなく、「好きな元素は?」といったような質問にも答えていただきました。

懇親会は知り合いがほとんどいなかったため大変緊張しましたが、話を振っていただいたりと徐々に話せるようになりました。自分からも話しかけられるように頑張りたいと思います。

有機化学学生ウェビナーのtwitterでは開催されるまでに講演者の先生の論文紹介をされていて全く知らない人間にも優しいと思いました。原著論文が全然わからない人間にもうれしい。

開催時はTwitterだけでなくケムステslackでも告知されていたりするので筆者も確認したいと思います。Twitterはこちら

第20回“光”機到来!Qコロキウム

画像引用許可をいただきました(引用元はこちら

講演者とタイトル

九大院理 宮田潔志先生:徹底図解!「時間分解分光」

“光”機到来!Qコロキウムは2020年の6月から開催されている光に関する連続オンラインコロキウムで、継続的に光機能を学ぶ場を、ということで始められた企画のようです。(趣旨説明はこちら)

いつものQコロキウムは最先端の話を聞いていくことがメインだそうですが、今回は学部生や異分野の人向けの話でした。知っていると分光関係の論文や講演が理解しやすくなる、というようなお話だったようです。筆者には簡単なお話ではありませんでしたが、勉強になりました。学生優先のZoomと誰でも参加できるYouTube Live参加がありましたが、ZoomもYouTube chatもたくさんの質問で盛り上がっていました。今回はすべての質問を拾っていただいたと思います。

懇親会にも参加し、知り合いがほとんどいない状態だったので緊張しましたがとても楽しかったです。

開催時はQコロキウムHPやtwitter、ケムステslackでも告知されています。

ホームページのリンクはこちら。Twitterのリンクはこちら。

終わりに

まだ特に分野が決まっていなくてウロウロしている人間なりにいろいろな話を聞いてみました。どちらの回も質問で大変盛り上がっていたように思います。わからないことも多かったですが、大変楽しかったです。
懇親会でお話ししてくださった皆様、ありがとうございました。

ケムステ内の関連リンク

ケムステSlack、開設二周年!

ケムステVシンポまとめ

hoda

投稿者の記事一覧

大学院生です。ケモインフォマティクス→触媒

関連記事

  1. 2021年ノーベル化学賞は「不斉有機触媒の開発」に!
  2. ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】
  3. ノーベル賞の合理的予測はなぜ難しくなったのか?
  4. 2023年度 第23回グリーン・サステイナブル ケミストリー賞 …
  5. 無保護カルボン酸のラジカル機構による触媒的酸化反応の開発
  6. π-アリルイリジウムに新たな光を
  7. 非対称化合成戦略:レセルピン合成
  8. ニコラウ祭り

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学
  2. マテリアルズ・インフォマティクスのためのSaaS miHubの活用方法
  3. 化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代配線技術編
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ① 「ほんとスタンド」 の巻
  5. 化学で何がわかるかーあなたの化学、西暦何年レベル?ー
  6. エイモス・B・スミス III Amos B. Smith III
  7. 多摩霊園
  8. HTML vs PDF ~化学者と電子書籍(ジャーナル)
  9. 危険物に関する法令:点検・設備・保安距離
  10. 「もしかして転職した方がいい?」と思ったらまずやるべき3つのこと

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目情報

最新記事

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

【5月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 有機金属化合物 オルガチックスによる「密着性向上効果の発現(プライマー)」

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/05/15 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

分子は基板表面で「寝返り」をうつ!「一時停止」蒸着法で自発分極の制御自在

第613回のスポットライトリサーチは、千葉大学 石井久夫研究室の大原 正裕(おおはら まさひろ)さん…

GoodNotesに化学構造が書きやすいノートが新登場!その使用感はいかに?

みなさんは現在どのようなもので授業ノートを取っていますでしょうか。私が学生だったときには電子…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP