[スポンサーリンク]


2011年 5月 31日

  1. コールマン試薬 Collman’s Reagent

    概要Disodium Iron Tetracarbonylを俗にCollman試薬と呼称する。アルキルハライドと反応してアルデヒドやケトンを与える。 (さらに…)…

  2. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Benzo[1,2-b:4,5-b’]dithiophene

    有機トランジスタ材料合成用ビルディングブロックベンゾジチオフェンは大きな平面共役構造を有し,その…

  3. ダニシェフスキー・北原ジエン Danishefsky-Kitahara Diene

    概要シロキシジエンは俗にDanishefsky(-北原)ジエンとよばれる。二つの…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 会社でも英語を重視?―さて詮なきことか善きことか
  2. 今年は国際周期表年!
  3. 二窒素の配位モードと反応性の関係を調べる: Nature Rev. Chem. 2017-4/5月号
  4. オーストラリア国境警備で大活躍の”あの”機器
  5. Wiiで育てる科学の心
  6. SFTSのはなし ~マダニとその最新情報 前編~
  7. ネイチャー論文で絶対立体配置の”誤審”

注目情報

最新記事

【12月開催】第十四回 マツモトファインケミカル技術セミナー   有機金属化合物 オルガチックスの性状、反応性とその用途

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

保護基の使用を最小限に抑えたペプチド伸長反応の開発

第584回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 薬学系研究科 有機合成化学教室(金井研究室)の…

【ナード研究所】新卒採用情報(2025年卒)

NARDでの業務は、「研究すること」。入社から、30代・40代・50代……

書類選考は3分で決まる!面接に進める人、進めない人

人事担当者は面接に進む人、進まない人をどう判断しているのか?転職活動中の方から、…

期待度⭘!サンドイッチ化合物の新顔「シクロセン」

π共役系配位子と金属が交互に配位しながら環を形成したサンドイッチ化合物の合成が達成された。嵩高い置換…

PAGE TOP